FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はジェットコースターのような相場でした。午後4時前に突然クロス円は軟調となりました。特にオージー円にはファンド勢の大口売り、本邦証券の債券償還に絡んだ売りなどが出たようです。オージー主導の下げでオージー円は58円台から56.54円まで下落しました。しかしNY時間にはNYダウの上昇もありオージー円は再び58.43円まで上昇、しかしNYダウがマイナス圏へ沈んだことなどからオージー円も57円台前半まで下落、乱高下となりました。
 ユーロドルも昨日荒れました。アジア系のユーロ買いなどで1.3070ドルまで上昇するも、夕方のクロス円売りや中東勢の売りなどで急落、1.2842ドルを付けました。その後1.29ドル台に戻しましたが再び1.28ドル台前半へ押し戻され、弱い展開となっています。
 さて、今日はいよいよ注目のBOE・ECB政策金利発表です。今回のECB政策金利発表ですが、トリシェECB総裁は前回の政策金利発表後の会見で、「2月会合は重要ではない、政策決定に適さず・次の重要会合は3月」と3月まで政策金利の変更はないことを述べており、今日の理事会ではその言葉どおり利下げをしない方針のようですが、ECBが今日25bp、または50bpの利下げを実施するのではとの噂も出ており、21:45の発表は目が離せません。そして22:30からのトリシェ総裁の発言にも注目が集まります。BOEに関しても今回50bp利下げという市場予想ですが、利下げが見送られるとの噂も流れております。BOE政策金利発表の方は21:00となっています。今日はまた追記をできればしようと思います。

追記:記事の一番最後に簡単ですが本日の政策金利発表の内容と、トリシェ総裁の発言をまとめました。
 
 今日はBOE・ECB政策金利発表を前にして、上昇できないユーロドル、上値がかなり重いユーロ円、そして強くなってきたポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替