FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はNZ円がやはり安値を更新してきました。NZD/USDが昨日のブログ更新後0.5ドルを割れ0.4960ドルまで下落、NZ円は44.21円まで安値更新となりました。昨日NY時間には反発の流れとなりましたが、NZ円は史上最安値41円97銭を目指していきそうな流れになっています。
 本日はRBA政策金利発表です。スワン豪財務相は「インフレ圧力は低下・財政・金融政策の余地が残っている」と述べており、今回の政策金利発表では利下げは確実、その利下げ幅は1.0%が予想されていますが、先週のRBNZ政策金利発表のようにサプライズの大幅利下げとなるかもしれませんし、0.75%に留まるかもしれません。もうすぐ発表ですので、また発表後こちらで追記をしようと思います。
 さて、据え置きとみられていた今回のECB政策金利発表ですが、ここへきて5日に0.25%の利下げをするのではないかとの見方も浮上してきています。欧州のインフレ率は予想以上に低下しており、今後も利下げをしてくることは確実であると見られています。昨日ユーロドルは1.2705ドルまで売られたものの、そこからは折り返し1.28ドル台に戻してきています。ユーロはほかの通貨より売り込まれていないイメージですが、ここからポンドやNZを追って下落していくのかは注意深く見ていきたいと思います。

追記:12:30に発表されたRBA政策金利発表ですが、現行の4.25%から100bp引き下げ、政策金利は過去最低の3.25%となりました。オージーもついに3%台、去年の夏には7.25%あった政策金利がたった半年で・・・・、どれほど情勢が変わってしまったのかということがこの金利の下落幅をみてもよくわかります。
声明では、世界経済は2008年末に大幅に悪化したことを指摘し、「金融システムの安定化措置はこの数カ月、クレジット市場の機能改善に貢献した。世界各国でとられている景気刺激策と合わせて、世界経済の回復を後押しするだろう」「ただ、世界経済の短期的な見通しは、この長年の間で最も弱い」との認識を示しました。長くなりますので以下の声明の要旨はこの記事の最後にまとめましたので、ご覧ください。

 今日はRBA政策金利発表もあることですし、更なる下落が懸念されるオセアニア通貨から、AUD/USDと0.5ドル割れしてしまったNZD/USD、昨日安値更新をしたNZ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替