FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 NYダウは昨日も終値が前日比-119.15ドルの7062.93ドルと続落、1997年5月以来の安値をつけています。米財務省が保有するシティグループの優先株について、最大250億ドルを転換すると発表したため銀行株が急落したことが下落の主な原因です。それにしても下落が止まらない米国株、7000ドル割れも目前に迫っても反転の兆しが見えないのが不安です。
 昨日発表された米第4四半期GDP・改定値は予想-5.4% に対し結果-6.2%とまたも芳しくない結果、そして2月シカゴ購買部協会景気指数の方は予想33.0に対し結果34.2と、予想よりよい結果となりました。
 昨日はドル円、クロス円とも調整となりましたが、ドルの基調は引き続き強いように思います。来週は注目材料が盛りだくさんですが、このドル高の流れがいつまで続くのかに注目したいと思います。
 来週は月に一度のお祭り・米国雇用統計をはじめ、火曜日にRBA・BOC政策金利発表、木曜日にBOE・ECB政策金利発表が予定されています。第1週はいつも注目材料盛りだくさんですね、この土日はゆっくり休んで、また来週も頑張りましょう。

 今日は、最近初心者の方からよくお便りをいただきますので、初心者の方にぜひ知っていただきたい、有名であった情報商材のお話をさせていただきたいと思います。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト






 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円は昨日も上伸しました。昨日のドル円は97円70銭ばををサポートに堅調推移、NY時間にはついにそれまで抑えられていた98円近辺をしっかり抜ける上昇を見せ、98円71銭まで上昇しました。
 昨日発表された米国経済指標はどの指標も景気回復にはほど遠い結果のものばかりとなりました。米1月耐久財受注は予想-2.5%に対し、結果-5.2%と統計開始以来最低水準となり、米新規失業保険申請件数は予想66.2万件に対し結果66.7万件と1982年10月以来の高水準、米1月新築住宅販売件数も予想32.4万件に対し結果30.9万件という結果となっています。そしてNYダウは一時プラス圏で推移していたのですが、結局昨日も終値が前日比-88.81ドルの7182.08ドルと続落だったのですが、為替相場に関してはドルがかなり強い展開が続いています。
 昨日も米国企業についていろいろニュースが出ています。まずはGMについてですが、GMが26日発表した決算は、2008年通期で309億ドルの途方もない純損失となりました。2007年の387億ドルに次ぐ損失となっています。売り上げの減少に加え、北米工場閉鎖の関連費用60億ドルが業績を圧迫したということです。この発表は為替市場に大きく影響はしませんでした。あと、AIGについてですが、複数部門の株式売却をめぐり妙味のある提示を受けなければ、一部資産を米政府の管理下に置く可能性があり、米政府が400億ドル相当の同社優先株を普通株に転換することも、別の選択肢として協議されているということです。シティバンクもですが、どこまで政府が助ければよいのか、まだ終わりが見えてこない、つらい状況です。
 来週は月に一度のお祭り・米国雇用統計をはじめ、火曜日にRBA政策金利発表、木曜日にBOE・ECB政策金利発表が予定されています。来週も大変忙しい週となりそうですね。そして本日はユーロ圏1月消費者物価指数、1月失業率、そして米第4四半期GDP・改定値、米2月シカゴ購買部協会景気指数、2月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの指標発表が予定されています。今日で2月の取引も終わりです、もう今年が始まって2か月も経つのですね、最近時が経つのが本当に早いです。

 今日は朝から軟調なドル円を1時間足と日足で、そして引き続きはっきりしないユーロドルを、とりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円は昨日も底堅く推移しました。昨日のドル円は96円半ばををサポートに堅調推移、NY時間午後には97円40銭も超え、現在もその97円40銭付近をサポートに98円を窺う動きとなっています。昨日発表された米1月中古住宅販売件数は449万戸と、97年7月以来11年半ぶりの水準に落ち込みましたが、対ユーロやポンドでのドル買いなどに支えられドル円はさほど値を崩すことなく推移、強い流れが続いています。
 バーナンキ米FRB議長は昨日、経営難に陥っている金融大手シティグループを国有化する計画はないと改めて言明しました。バーナンキ米FRB議長は昨日下院金融委員会で証言、「わたしが考える国有化とは、政府が銀行を管理下に置き、株主を一掃し、経営を開始することだ。われわれにはそのような計画はない」と述べました。 「シティや他の銀行について、政府がかなりの量の少数株を保有することはあるかもしれない」との見方は示したものの、銀行を管理下に置くとによる実質的な破たん処理がもたらす悪影響を回避し、適切な結果を得るための手段を有していると述べ、国有化は念頭にない考えを示しました。その他昨日の証言内容は特に目新しいものはなく、市場への影響は限定的となりました。  
 さて、ポンドがまた走りました。昨日発表された英第4四半期GDP・改定値は、前期比-1.5%となり、英国経済が1980年以来最も急激に縮小したことが確認され、来週の政策金利発表を前に更なる景気後退への懸念が高まりました。そして昨日ブランチフラワー英中銀金融政策委員は、「現在の景気悪化はまだボトムをつけていない」とした上で、「英リセッションはかなり悪化する可能性がある」「英失業率は年末までに10%に接近するリスクがある」などのかなり弱気な見解を示しました。それらを受けポンドドルは、夕方までは1.46ドルに向け順調に上昇していましたが夕方から下落、1.4606ドルの高値から1.4173ドルまで大きく下落しました。今日も1.42ドル台には回復したものの、上値の重い状態が続いています。
 本日は独2月雇用統計、米1月耐久財受注、米1月新築住宅販売件数などの指標発表が予定されています。ドルが強い流れが今日も続くのかに注目したいと思います。

 今日は98円台がもうすぐそこなドル円、レンジ内の動きとなるかのユーロドル、そしてポンドドルに足を引っ張られているポンド円を、とりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円、昨日は大きく上昇しました。昼過ぎに95円を超えてからは95円をサポートし堅調な上昇、NY時間にはついに96円へ、NY時間午後には96円93銭と97円にあと一歩のところまで近づいています。そして先ほど97円18銭まで上昇し、また96円台に戻っていますが、この上昇の流れがまだ続くのか、(100円の声もかなり多くなっているようですが)ここから慎重に見ていきたいと思います。
 さて、注目されていたバーナンキ米FRB議長の上院銀行委員会の証言内容ですが、 「経済活動の見通しには大幅な不透明性が存在し、全般的には下振れリスクが上振れリスクをおそらく上回ると考える。」「世界的な景気鈍化から生じるリスクと、経済と金融の状況の弱まりが相互に影響を及ぼす、いわゆる負の連鎖がもたらす破壊的な力から生じるリスクがある」「政府や議会、FRBの措置により金融安定がある程度回復すれば、その場合のみ現在の景気後退が2009年に終了し、2010年は回復の年となるとの合理的な見通しが成り立つと考える。」などの経済見通しを述べました。
 バーナンキ米FRB議長は、深刻な米リセッションが来年まで続く可能性があると警告する一方、大手金融機関が国有化されることなく苦境を乗り切れる可能性を示唆しました。 このことを受けてNYダウは大幅上昇、終値は前日比+236.16ドルの7350.94ドルで引けています。
 また、地元メディアで大きく取り上げられることはなかったようですが、日米首脳会談が24日ワシントンで開かれました。ホワイトハウスは「両首脳は世界の主要経済国として、内・外需を刺激し、世界的な危機への対応で他国を支援するほか、クレジット市場の緊張緩和で、緊密にかつ緊急に取り組んでいくことで合意した」などの声明を出しています。
 今日は独第4四半期GDP・改定値、英第4四半期GDP・改定値、米1月中古住宅販売件数などの指標発表が予定されています。そして今日もバーナンキ米FRB議長が下院金融サービス委員会で「金融政策」について証言します。昨日に引き続き今日もバーナンキ議長の発言次第ではかなり大きく相場が動くかもしれません、ポジション管理はしっかりしておきましょう。

 今日はなんと97円台まで急伸・堅調なドル円、NY午後から1.28ドル台に戻り堅調なユーロドル、そして昨日から大幅上昇中のユーロ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 NYダウの下落が止まりません。シティなどの米銀大手が国有化されるとの懸念が引き続き相場を圧迫したことなどによりNYダウの終値は前日比-250.89ドルの7114.78ドルで引け、1997年5月以来の約11年9カ月ぶりの安値水準となりました。ついに7000ドル割れまであと一歩のところまで迫っています。7000ドル割れは避けたいところ、ここはなんとか踏ん張っていただきたいですが・・・。
 当然ながら日本の株安も深刻です。与謝野財務・金融・経済財政担当相は今日閣議後の記者会見で、株価対策をやるべきだと事務方と話したことを明らかにした上で「今日の東京株式市場をみて、いろいろと考えなければいけないことが出てくる」との考えを示しました。日本経団連の御手洗会長が昨日の定例会見で、低迷する株価について「かつてやったような株式の買い取り機構を作って、公的資金で買って株価を維持すべきと思う」と株価対策について興味深いことをおっしゃっていましたが、どうやらその可能性もあるようです。与謝野財務・金融・経済財政担当相はこの買取機構について「昭和16年にやっていたらしいんですけどね、そこのところの勉強が進んでいないんですよ。そして、昭和39年には第1次山一危機が来て、そういうことをやったんですよね」などと、つぶやいて会見を終わらせたということですが、公的資金による株式買い取りの新機構設立、実現となるでしょうか。
 そしてAIGもかなり深刻そうです。AIGは追加の公的資金注入の可能性をめぐり米政府と協議しており、米政府とは債務の株式交換なども話し合われているそうです。交渉決裂に備え経営破たんの準備もしているということです、こちらにも注意しておきたいですね。
 最近ビッグニュースが多く冒頭記事もどうも長くなりがちですが、本日は外為オンラインの「兵ブロガー」のデイリーコメントにも書きましたが、今日、明日とバーナンキ米FRB議長の議会証言が予定されています。本日24日に上院銀行委員会で「経済、FRB政策」について、明日も下院金融委員会で「金融政策」について半期の証言を行う予定で、バーナンキ米FRB議長の金融政策についての証言には注目が集まります。このような時です、発言次第ではかなり大きく相場が動くのではと思います。NY時間には特にポジション管理には注意しておきたいものです。

 今日は94円台で堅調なドル円、ダウの下落とともに大きく売られたユーロドル、引き続き堅調なポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 先ほど米政府は米銀大手のシティグループの普通株を最大40%取得する可能性があることが報じられ、相場が動いています。ドル売りが加速し、ユーロドルは1.29ドルのストップをつけ一時1.2945ドルまで、ポンドドルも一時1.4549ドルまで上昇しています。リスク許容度が上昇したことでのドルストレートでのドル売りが加速し、ユーロ円は120円台へ、ポンド円も135円台と大台復活しております。
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、バーナンキ米FRB議長が24日に上院銀行委員会で、25日に下院金融委員会で金融政策について半期の証言を行う予定となっています。景気の悪化を食い止めるための追加的な対策の導入も示唆する可能性があるとのことです。明日、明後日とバーナンキ米FRB議長の証言には注目が集まりそうです。
 今週の米国経済指標は、24日に2月消費者信頼感指数、25日に1月中古住宅販売件数、26日に1月耐久財受注、1月新築住宅販売件数、27日に第4四半期GDP/個人消費、2月シカゴ購買部協会などが予定されています。
 今週一番の注目はバーナンキ米FRB議長の議会証言でしょうか。安値更新を続けるNYダウも気になります、今週も疲れそうな一週間ですが、2月最後の週を頑張りましょう。

 今日は93円台に逆戻りのドル円、1.29ドル台に上昇のユーロドル、堅調なポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日NYダウの終値はまたも下落、6年半ぶりの安値を付けました。NYダウの終値は前日比-100.28ドルの7365.67ドルとなりました。米金融安定化策に国有化が含まれる可能性をめぐる懸念が高まり、シティグループ、バンク・オブ・アメリカとも連日の大幅安、この急落を受けホワイトハウスのギブス報道官が、「銀行システムは民営が正しい方向だと確信しており、政府による十分な監督を徹底する」との意向を表明し、シティグループの株価は一時35%以上下落していたものが終値は22.3%の下落の1.95ドルと下落率縮小はしたものの、ついに株価は2ドルを割り込んでしまいました。株の方は全般的にかなり厳しい展開となっており、日本株の方もまだまだ春は遠そうです。
 昨日はNY時間前半まではドルはかなり堅調に推移していたのですが、ドッド米上院議員が「少なくとも短期間は」一部銀行の国有化が必要な可能性があると発言したとのの報道、そして週末のポジション調整などからドルが売られ、ドル円は一時92.51円まで下落、ユーロドルも1.2884ドル、ポンドドルも一時1.4484ドルまでドル売りとなり、乱高下の週末となりました。
 
 今日はドル円、ユーロドル、そしてユーロ円をいつもより長い足で勝手に分析したいと思います。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日NYダウの終値は2002年10月以来、6年4か月ぶりの安値を付けました。NYダウの終値は前日比-89.68ドルの7465.95ドルとなっています。あ~、株持ちにとっては厳しい展開です。昨日のNY市場で国有化懸念からシティグループ、バンク・オブ・アメリカとも大幅安となったこと、ハイテク株が軟調だったこと、週間新規失業保険申請件数が62万件台と高水準が続いたこと、2月米フィラデルフィア連銀景況指数が-41.3と1990年10月以来の低水準に落ち込んだことなどが相場の重しとなりました。
 それにもかかわらず、円安が続いています。ドル円は一昨日に引き続き堅調、昨日はついに94円を超え、1月6日の高値94.63円まであと一歩の94.46円まで一時上昇しました。株とは連動しない動きが最近続いています。積み上がった円ロングのポジション圧縮や日本景気の減速などが要因かといわれていますが、相場の大きな流れにも変化が起こりつつあるのかもしれません、慎重に見ていきたいですね。
 そしてユーロドルも昨日は堅調でした。ドイツのメルケル首相が、危機が深刻化している東欧新興国へ国際通貨基金を通じ支援する用意があると発言したことなどからユーロドルは上昇、一時1.2760ドルまで上昇しました。
 今日は、英1月小売売上高指数 、そしてカナダ・米国の1月消費者物価指数などの指標発表が予定されております。今週も今日で終わりです、最後まで相場の急変に注意しつつ、頑張りましょう。
 
 今日はついに94円超え、現在も底堅く強い動きとなり1月高値まであと一歩のところに迫ったドル円、1.2ドル台後半を目指せるかのユーロドル、そして昨日に引き続きポンド円をとりとめもなく分析いたします。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ついにドル円が来ましたね。昨日はNY時間まではドル円は底堅くも小動きでしたが、NY時間に住宅市場安定化策の公表が追い風となりドル円は一時93円95銭まで上昇しました。94円を前に一旦跳ね返された形となっていますが、再び1月6日の高値94円63銭を狙えるのかに注目です。一方ユーロドルはドル買いの高まりから軟調な展開、一時1.2512ドルをつけましたが、1.25ドル割れには至らず今のところ1.25ドル台後半に持ち直しています。
 昨日は最大900万世帯の差し押さえ回避に向け、公的資金により住宅ローンの組み換えや借り換えを支援する最大2750億ドル規模の住宅市場安定化策が公表されたことで、ドル買いにつながりましたが、昨日発表された米1月住宅着工件数は予想52.9万件に対し結果46.6万件、米1月建設許可件数は予想52.5万件 に対し52.1万件と厳しい結果となっています。
 昨日はBOE議事録、FOMC議事録の公表がありました。BOE議事録は「8対1で50bpの利下げが示された」「国債などの買い入れによる量的緩和の承認を政府に求めることを全員一致で決定」という内容が公表されました。FOMC議事録は2009年のGDP、失業率、PCEインフレ率、コアPCEインフレ率ともに前回の見通しから下方修正され、2010年に関しても失業率が下方修正されるなど、前回見通しよりも暗い内容となりました。
 今日は日銀金融政策決定会合、そして米国経済指標は1月生産者物価指数、2月フィラデルフィア連銀景況指数などが予定されております。相場の急変には注意しつつ、今日も頑張りましょう。

 今日はついに93円超え、現在も底堅い動きとなっているドル円、なんとか1.25ドル台で止まれるかのユーロドル、そして久々のポンド円をとりとめもなく分析いたします。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はユーロ、そしてオセアニア通貨が売られました。米格付け機関の一部欧州銀行に関する格付け引き下げ観測により、金融システム不安が高まりユーロ売りが優勢となり 、欧州の景気後退や利下げ余地があること、株安によるリスク回避などを背景に、ユーロは更なる下落に注意する局面となっています。クロス円もストレートの動きに大きく左右されそうです、特に下抜けに注意するべき局面でしょう。
 さて、GMとクライスラーの米政府への再建計画の提出期限が日本時間の本日7:00ということで、ビッグ3問題に再び注目が高まっておりました。GMは政府に提出した経営再建計画の中で、「当初見通しの倍以上となる最大300億ドルの政府支援が必要になる可能性があること」、「約470億ドルの債務削減をめぐる債権者や全米自動車労働組合との協議について、最終合意には達していないが3月末までに合意を目指すこと」、「今年世界で4万7千人を削減し、2012年までに米国内で5カ所の工場を追加閉鎖、米国内で2万人削減するなどして、コスト削減を進める方針」を示しました。一方クライスラーは、全米自動車労働組合、自動車ディーラー、部品納入業者、および債権者との交渉が基本的合意に達したことを明らかにし、今後3年間、国内市場の低迷が続くとして50億ドルの追加資金援助を求めています。 上記2社の提出した経営再建計画を分析するため、オバマ政権の自動車に関する作業部会が今週開催される予定です、引き続きビック3問題には注目が集まりそうです。
 さて、本日は欧州時間にはBOE議事録の公表、そしてNY時間には米1月住宅着工件数、米1月鉱工業生産などの指標発表、そしてFOMC議事録の公表が予定されています。今日も注目度の高いイベントが多いです、引き続き頑張りましょう。
 
 今日はドル買いにより底堅い動きとなっているドル円、ついに1.25ドル台になってしまったユーロドル、下げ渋ることができるかのポンドドルをとりとめもなく分析、そして今回の中川財務相兼金融担当相の辞任について少しひとりごとを・・・。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日は米国市場が休場ということもあり、比較的穏やかな動きとなりました。しかし本日は先ほどからユーロドルが急落しております。1.27~1.268ドルにあったストップロスを狙った動きが強まり、下値のオプションバリアを破り、一時1.2632ドルまで下落しています。そして現在も上値の重い動きとなっています。また、ポンドドルも1.4185ドルまで売られており、現在欧州通貨軟調の展開となっています。一方欧州通貨下落を背景に、ドルはすべての通貨に対し堅調推移となっており、ドル円も92.39円まで高値更新、現在も勢いがあります。
 今日は午前9:30にRBA議事録の公表がありました。「目先のGDP見通しは非常に弱い」、「世界経済に対する逆風が非常に強く豪経済に多大な悪影響を及ぼし続ける」、「利下げと政府支出は非常に重要な刺激策」ですが「利下げや財政出動の効果が出るには時間がかかる」など、見通しの暗めの内容にオージーは対米ドルで0.65ドル台前半から0.64ドル台半ばまで売られています。
 さて、17日にGMとクライスラーの米政府への再建計画の提出期限を迎えるということでビッグ3問題に再び注目が集まっています。GMが連邦破産法11条の適用を申請し、新たな会社として出直すことを選択肢の1つとして検討しているとのニュースも出てきておりますので、ビッグ3関連の新たな報道などに注意しておきたいところです。GMと全米自動車労働組合、債券保有者との交渉が、16日に進展してきてはいるものの、政府提出期限の17日までにまとまる可能性が低くなってきているということです。経営再建計画がもし予定通り提出されれば、この問題もいったんは落ち着くのではと言われており、今週は再建計画の行方に目が離せません。
 本日はRBA議事録は終わりましたが、欧州時間には英1月消費者物価指数、独2月ZEW景況感調査、そして米国経済指標は米2月NY連銀製造業景気指数、米12月対米証券投資の発表が予定されています。欧州通貨売りも進んでいますし、注目度の高い本日の指標群には注意しておきたいところです。

 今日はいよいよ92円台後半に乗せていけるかのドル円、ついに1.27ドル割れのユーロドル、1.4ドル台が守れるかのポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 注目のG7後の週明けの今日ですが、ユーロドルが先週の終値1.2861ドルから1.2781へ、ポンドドルは先週の終値1.4349ドルに対し今週スタートは1.4209ドルと、窓を開けての下落となりました。G7でポンド安について議論されなかったことから大きくポンド売りとなったようです。 
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、17日にRBA議事録、そして18日にBOE議事録、FOMC議事録の公表があります。そして今週は上記経済指標の他、17日にGMとクライスラーの米政府への再建計画の提出期限を迎えることに注目が集まっています。GMが連邦破産法11条の適用を申請し、新たな会社として出直すことを選択肢の1つとして検討しているとのニュースも出てきておりますので、ビッグ3関連の新たな報道などに注意しておきたいところです。GMが米政府に提出する経営再建計画をめぐる全米自動車労働組合との交渉も週末に、退職者向け医療保険基金への拠出について条件が折り合わず決裂しました。17日の再建計画の提出期限までに交渉が成功するのは非常に厳しい状況のようです。再建計画の提出を受けて、3月末までに米政府が再建計画を受けて本格的支援に移るのか否かの判断をする予定ですが、その決断が出るまで再びビッグ3関連の動向に注目です。
 その他米国政府による金融・住宅セクター支援策や、景気対策修正法案がオバマ大統領の署名を経て、今週正式に成立する見通しとなっていますが、それらも注意すべき材料かと思います。  

 今日は92円台に乗せていけるかのドル円、1.27ドル台に下落のユーロドル、週明けから大きく売られているポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



こんにちは。FX大好きママしましまです。

週末はG7を前にドルが強い展開となりました。ドル円は引けにかけて上昇し一時92.14円を付けましたが、91.86円で引けました。ユーロドルも結局1.294ドルのラインを超えることができずドル買いとなり、1.2861ドルで引けています。
ローマで開催されたG7は昨日、世界経済と金融市場の安定を引き続き「最優先課題」と位置づけ、これに対処するために「あらゆる政策手段を用いて協働する」ことを盛り込んだ共同声明を採択して閉幕しました。この内容については後ほど記事にしたいと思います。あと、この週末には景気対策修正法案が上院・下院ともに可決で正式に成立する見通し、そしてしばらく忘れかけていたビック3問題ですが、GMが連邦破産法11条の適用を申請し、新たな会社として出直すことを選択肢の1つとして検討しているとのニュースも出てきております。
今週は今回のG7を受けてのの為替動向をまず見ていきたいと思いますが、為替については人民元について言及されたのみで円やポンドへの言及はなく、声明にはそう目新しい内容もなく、もともと「為替についてはとくに議題に上がらないのでは」、と見られていましたし、G7に関してはほとんど為替変動に影響は及ぼさないのではと思います。週明けはG7で目新しい内容が何もなかったということで、多少円高方向に進むかもしれませんが、個人的にはそこまでG7が売買の判断になる材料でもないかと思います。

今日は、今回のG7についてのもろもろ、その他景気対策修正法案、GM関連のニュースについてをとりとめもなくまとめ、あと今後のドル円についてなど少々書いております。では、続きをご覧ください。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日もNY終盤の住宅ローン関係の報道までは全般的にリスク回避の動きが続き、ドル、円が買われました。ユーロドルは1.2721ドル、ポンドドルは1.4135ドルまでドル買いが進みました。
 NY時間には米1月小売売上高が予想外に好結果だったこと、そしてNY市場終盤に「住宅ローンの返済が困難になっている住宅所有者に補助金を出すことをオバマ政権が検討している」との報道によりNYダウは急上昇、マイナス圏からほぼ前日終値まで戻し、ドル円、クロス円とも上昇の流れとなりました。
 オセアニア通貨も金融安定化策への失望からリスク回避の動きが強まりここ2日ほどよく売られました。オージーは昨日豪景気対策法案が上院で1票差でで否決されたことにより売られましたが、今日先ほどその政府がまとめた総額420億豪ドルの追加景気対策法案は、賛成30票、反対28票で可決されました。 オージーは今のところ堅調に推移しています。 
 今注目の米景気対策法案ですが、上院での採決は13日午後か夜、下院は13日朝に採決を行う予定ということです。何事もなく無事両院で可決されれば、景気対策法案はオバマ大統領が署名して成立となります。 目標通り16日までにオバマ大統領は署名できるでしょうか。
 今日の主な経済指標の発表は独10-12月期GDP・速報値、ユーロ圏10-12月期GDP・速報値、そして2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が予定されていますが、本日よりローマでG7が開催されますので動きづらいところです。「週末、G7、週明け月曜日は米国市場は休場」ということで、この週末は特にノーポジで過ごされることをおすすめしたいところです。

 今日は91円台復活のドル円、昨日1.2721ドルまで下落のユーロドルをとりとめもなく分析、そして今日からローマで開催されるG7のことについて少し書きたいと思います。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はガイトナー米財務長官が10日発表した金融安定化策への失望感からのリスク回避の動きが続きました。そして昨日はまたポンドが売られました。18:30に発表された英雇用統計では、英1月失業保険申請件数は予想+8万9000人に対し結果+7万3800人となり強い結果、失業率は予想通り3.8%となり、強い結果からポンドは買われました。しかし19:30発表のBOE四半期インフレレポートは、「英経済はダウンサイドリスクが高まっている」「インフレは中期的に2%を大幅に下回る見通し」「インフレ率は2010年下旬まで0.5%程度で推移する見込み」などが示され、そしてキングBOE総裁の「英経済は深刻なリセッションである」 「追加利下げを実施し、通貨供給量を増やす」などの発言によりポンド売りが加速、ポンドドルは1.4336ドルまで、ポンド円も128.86円まで売られました。
 そして昨日も書きました景気対策法案ですが、米上下両院で可決された景気対策法案をめぐる両院の修正協議で米議会とオバマ政権は11日、公共支出や減税を盛り込んだ景気対策を7890億ドル規模にすることで合意しました。景気対策法案合意を好感し、NYダウは前日比+50.65ドルで引けています。
 ドル円は微妙な動きをしていますが、89円後半がサポートになるのですかね・・。今日はユーロ圏ECB月例報告と12月鉱工業生産、そしてNY時間には米1月小売売上高の発表があります。13日午前3時にトリシェECB総裁講演も予定されています。今のところ少々ドル売りの模様ですが、リスク回避ムードが収まってくるかどうかに注意しながら今日も頑張りましょう。

 今日は昨日一時90円台割れしたドル円、上昇できないユーロドル、なんとか踏み止まれるかのポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ガイトナー米財務長官は10日、不良資産処理や個人向け融資促進に向けた金融安定化策を発表しました。対策の骨子としては、金融機関の不良資産を買い取るため連邦預金保険公社(FDIC)やFRBと連携し、規模5000億ドル程度官民共同の投資ファンドを設立、住宅対策では、差し押さえ回避や住宅問題による悪影響緩和に向け500億ドルを活用するなど表明しました。さらにクレジットカードや学生・自動車ローンの促進を目指し、FRBによるターム物資産担保証券貸出制度拡大を支援、この制度は現行最大2000億ドルですが、今後1兆ドルに拡大する可能性があるとのことです。
 ただ、発表された事項は事前予想の範囲内のことで、昨日記事に書きました金融機関の不良資産を買い取る「バッドバンク」設立構想が入らなかったことなどが市場の失望感を誘い、NYダウは終値前日比-381.99ドルと金融株中心に大幅安、ドルと円が買われる結果となりました。
 昨日のもう一つの注目材料の景気対策法案ですが、米上院は10日、8380億ドル規模の景気対策法案を61対37で可決しました。下院の方はすでに8190億ドル規模の景気対策法案を先月可決していますので、これから上下両院は法案一本化に向けた調整を開始します。オバマ大統領は週明け16日までに景気対策法案に署名できるよう求めていますが、折り合いのついていない点をどうするかで交渉の長期化が予想されています。
 結局また90円台前半まで押し戻されたドル円、急落のクロス円を見るとまだ長期の流れを変えるのは難しそうですね。最近好調だったポンドはまたもダイナミックな下落を見せてくれましたが、今日は18:30に英雇用統計、19:30に英中銀四半期インフレレポートの発表がありますので、更なる下落の材料となる可能性もあり注意しておきたいところです。本日の米国経済指標は米12月貿易収支が予定されています。 

 今日は結局90円台前半まで跳ね返されたドル円、上昇できないユーロドル、更なる急落注意のポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今週のスタートはドル円、クロス円とも堅調な出だしでしたが、今日は米金融安定化策にバッドバンク構想が入らないとの見方が強まり、リスク回避ムードが強まっています。CNBCは、米財務省が金融安定化策に金融機関の不良資産を買い取る「バッドバンク」設立構想を盛り込むことを断念したと伝えています。 
 今朝はそのリスク回避の流れ、そしてロシアが最大4000億ドルの民間債務の返済繰り延べを欧州をはじめとする外国銀行に要請するとの報道などからユーロが売られ、ユーロドルは1.3ドル付近から一時1.2817ドルまで下落、ユーロ円も一時116.62円まで売られています。
 米上院は現地時間9日、8270億ドル規模の景気対策法案の審議打ち切り動議を賛成61、反対36の賛成多数で可決しました。採決は10日(日本時間明日未明)に行われる予定です。 そして最も注目される米金融安定化策発表も10日(日本時間明日未明)に行われる予定です。
 今日は重要な指標の発表はありませんが、上記のとおり明日未明に景気対策法案の採決や米金融安定化策発表を控え、なんとなく落ち着かない気分です。(笑)今日は特に突発的なニュースなどに注意し、あまり無理してまでトレードする場面ではないかと思います。様子見主体が安全でしょうか。


 今日は92円台に乗せ93円を目指していけるかの比較的強いドル円、1.3ドル台に戻してまた跳ね返されたユーロドル、引き続き堅調推移のポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今週のスタートはドル円、クロス円とも堅調な出だしでしたが、現在は円高方向に変わってきております。ドル円は現在91.5円付近です、まずここをサポートにして上昇の流れが継続できるかを見たいです。
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、注目すべき指標は少ないのですが、政治的に注目すべきことが多い週です。今週はまず米景気対策法案の行方に注目、そしてガイトナー米財務長官が10日(当初9日に予定されていました)の講演で新たな金融安定化策を発表する予定となっており、その後の市場の反応に注意したいです。そして週末13・14日にローマでG7が開催されます。為替について協議するとのトリシェECB総裁の発言もあり、またポンド安についても協議するのではと以前から話には出てきています。過去にG7後、レートが大きく変動したこともありますので、週末にはできればポジションを閉じておかれることをおすすめします。
 今日は注目すべき米国経済指標もありませんが、米景気対策法案の行方など米国政治面で注目するべき点は多く、突然のニュースには気をつけたいところです。


 今日は92円台に乗せ93円を目指していけるかのドル円、1.3ドル台に戻してこれるかのユーロドル、堅調推移のポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日は月に一度のビッグイベント・米国雇用統計を控え、昼間は比較的穏やかな値動きでしたが、NY時間に円安が進みました。昨日発表された注目の米1月雇用統計ですが、非農業部門雇用者数が予想-54.0万人に対し結果-59.8万人、失業率が予想7.5%に対し結果7.6%と、予想を上回る悪化となりました。農業部門雇用者数の減少幅は1974年12月の-60.2万人以来34年ぶりの減少幅に、失業率も約16年ぶりの高水準となりました。米労働省労働統計局長は声明で「1月雇用者数の大幅な減少を受け、2007年12月のリセッション入り以来、累計360万人の雇用が失われた」と述べました。
 現在発表されている米国経済指標を見ても、雇用の悪化はまだ止まらず今後も続くのだろうと思いますが、それにしても深刻な数字だと思います。しかし、市場はこの雇用統計の悪化は織り込み済みということで反応薄く、関心はむしろ米政府の景気対策やガイトナー財務長官が9日発表する新たな金融安定化措置にあり、その期待感からNYダウは大きく上昇し前日比+217.52ドルで引けました。為替の方もリスク許容の動きとなりドルと円が下落、クロス円は大きく上昇しました。
 来週は米政府の景気対策法案(上院で合意が近いそうですが・・・)や金融支援策の発表、そして週末にはG7がありますのでG7に関するニュースにも注意しておきたいですね。今年に入りしばらく欧州中心といった感じでしたが、来週は米国動向に関心が向く展開となるでしょうか。
 
 今日はこれからまだ上値を目指せるかのドル円、そして今後の動きが気になるユーロドルをとりとめもなく分析させていただきます。ドル円ここからまだ復活・上昇したらかなり面白いんですけどね~。(笑)

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日は面白い相場展開となりました。昨日は欧州の政策金利発表がメインイベントでしたが、印象に残ったのはドル円の上昇です。まさか昨日92円27銭までいっちゃうとは…。(笑)今まで何度も「上げるのか?」という素振りを見せつつも怖いぐらい上昇ぜず、かといって下も固いし・・・といったじれったい動きでしたが、昨日ついに上昇きましたね~。
 しかし今日は月に一度のビッグイベント・米国雇用統計が控えています。ドル円はこのまますんなり上昇・・・難しいでしょうね。米1月雇用統計の予想ですが、非農業部門雇用者数が-54.0万人、失業率が7.5%となっています。一昨日発表の米1月ADP雇用統計では予想-53.0万人に対し、結果-52.2万人と、予想ほど悪化しておらず 予想ほどの悪化はないのかもと思わせる反面、昨日発表された米週間新規失業保険申請件数が62万6000件と、前週の59万1000件から増加し、26年ぶりの高水準となったことを考えるとまだまだ見通しは暗そうです。オバマ米大統領も、「昨年は260万人の雇用が失われたが、それに追い討ちをかけるように、あすの雇用統計はまた暗い内容になるだろう」と、今日の雇用統計に対し悲観的な見方をしています。
 昨日のBOE政策金利発表ですが、予想通り政策金利を50bp引き下げ1.00%にすることを決定しました。これでイギリスの政策金利は過去最低水準を更新しました。その後発表されたECB政策金利発表の方は、トリシェECB総裁は前回の政策金利発表後の会見で、「2月会合は重要ではない、政策決定に適さず・次の重要会合は3月」と3月まで政策金利の変更はないことを述べており、その言葉通り今回は政策金利据え置きとなっています。こちらはまた後ほどユロドル・ポンドルの分析のときに触れたいと思います。
 今夜の雇用統計に備え、昼間はのんびりお昼寝などし、体力をとっておきたいところです。(できればですが・・・)今夜はどのような結果が飛び出してくるでしょうか。


 今日はレンジブレイク・上昇のドル円、1.27ドル台まで下落のユーロドル、そして昨日も強かったポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



おはようございます。FX大好きママです。

今日はODL Japanのご紹介をしたいと思います。

ODL Japanの魅力は、あの世界で話題のメタトレーダー4(MT4)を取引プラットフォームに採用しているということです!MT4はもう使用されてる方も多いと思いますが、MT4を取引プラットフォームに採用している会社は国内ではODLのほかにはほとんど聞かなです。
ちなみにMT4は移動平均線、RSI、ストキャスティック他テクニカル分析ツールを多数搭載 、過去データの検証から将来の取引戦略の予測か可能なバックテスティング機能を完備 、自動売買も可能など、いろいろなアプローチのできる素晴らしい取引ソフトです。
トレーダーの様々なニーズに応えてくれるMT4のお試しデモもありますので、興味のある方はODL JapanHPからダウンロードしていろいろいじってみて下さい!

ODLMT4
プラットフォームはこんな感じです。外国為替のみならず貴金属、原油まで同一のプラットフォームで取引可能なのですよ!原油・貴金属を取引までは・・・と思う方も、値動きを参考にするのに便利ですよね!

そして、現在ODL Japanバレンタインプレゼントキャンペーンを実施中です♪2009年2月2日から2月27日までに初回入金、かつ、1回以上お取引をされた方が対象、抽選で計63名に豪華プレゼントが用意されています。※キャンペーンに参加するには、キャンペーン申し込みが必須条件となります。(すでに口座開設し、2月2日時点で未入金のお客様も対象となります。)
odl
気になるプレゼント商品ですが・・・
○Sony VAIO type P(3名)       
○ル・クルーゼ(10名)         
○Apple iPod nano(10名)       
○FX メタトレーダー入門(40名)

と、とても豪華です。VAIOが当たった人は本当にラッキーですよね!
MT4にご興味のある方は、ぜひキャンペーンも充実しているこの機会にODL Japanの口座を持たれてみてはいかがでしょうか。


★最後に応援の1クリック、よろしくお願いします!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はジェットコースターのような相場でした。午後4時前に突然クロス円は軟調となりました。特にオージー円にはファンド勢の大口売り、本邦証券の債券償還に絡んだ売りなどが出たようです。オージー主導の下げでオージー円は58円台から56.54円まで下落しました。しかしNY時間にはNYダウの上昇もありオージー円は再び58.43円まで上昇、しかしNYダウがマイナス圏へ沈んだことなどからオージー円も57円台前半まで下落、乱高下となりました。
 ユーロドルも昨日荒れました。アジア系のユーロ買いなどで1.3070ドルまで上昇するも、夕方のクロス円売りや中東勢の売りなどで急落、1.2842ドルを付けました。その後1.29ドル台に戻しましたが再び1.28ドル台前半へ押し戻され、弱い展開となっています。
 さて、今日はいよいよ注目のBOE・ECB政策金利発表です。今回のECB政策金利発表ですが、トリシェECB総裁は前回の政策金利発表後の会見で、「2月会合は重要ではない、政策決定に適さず・次の重要会合は3月」と3月まで政策金利の変更はないことを述べており、今日の理事会ではその言葉どおり利下げをしない方針のようですが、ECBが今日25bp、または50bpの利下げを実施するのではとの噂も出ており、21:45の発表は目が離せません。そして22:30からのトリシェ総裁の発言にも注目が集まります。BOEに関しても今回50bp利下げという市場予想ですが、利下げが見送られるとの噂も流れております。BOE政策金利発表の方は21:00となっています。今日はまた追記をできればしようと思います。

追記:記事の一番最後に簡単ですが本日の政策金利発表の内容と、トリシェ総裁の発言をまとめました。
 
 今日はBOE・ECB政策金利発表を前にして、上昇できないユーロドル、上値がかなり重いユーロ円、そして強くなってきたポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日発表されたRBA政策金利発表ですが、市場予想通り現行の4.25%から100bp引き下げ、政策金利は過去最低の3.25%となりました。声明では、世界経済は2008年末に大幅に悪化したことを指摘し、「金融システムの安定化措置はこの数カ月、クレジット市場の機能改善に貢献した。世界各国でとられている景気刺激策と合わせて、世界経済の回復を後押しするだろう」「ただ、世界経済の短期的な見通しは、この長年の間で最も弱い」「オーストラリア経済も影響を受けたが、他の先進国ほど深刻ではない。」との認識を示しました。発表直後は材料出尽くし感などから豪ドルの買い戻しが優勢となりました。
 RBAは気になる「今後も利下げをしていくのか」については、今回は言及しませんでした。しかし「インフレ率は低下し始めており、このところの動向を見る限り、今後も低下し続ける公算が大きい。」という声明文からも 利下げ打ち止め感がまだ感じられないところです。しかしとりあえず、今後は様子を見ながら、もしここから利下げをするにしても慎重に小幅なものとなるのではないか、と個人的には思います。
 昨日はNY時間にドル売りの展開となり、ユーロドルは一時1.3057ドル、ポンドドルは1.4483ドル、AUD/USDは0.6544ドルまで買われました。FRBが流動性供給プログラムと13カ国・地域の中央銀行と結んでいる通貨スワップ協定について、期限を10月30日まで6カ月間延長すると発表したことやNYダウの上昇でリスク回避の動きが緩和したことなどによるドル売りということです。クロス円は昨日はドル売りの流れとなったことで堅調な展開となりました。
 今日は米1月ADP全国雇用者数、米1月ISM非製造業景況指数の発表があります。ADP全国雇用者数の予想は-53.5万人となっていますが、今回はどのような結果になるか注目です。
 明日はいよいよBOE、ECBの政策金利発表、そして明後日はビッグイベント・雇用統計を控えています。明日は注目のユーロとポンドについての記事になると思います。利下げ幅はどのぐらいになるでしょうね。

 今日は上値を抑えられ90円台に戻せないドル円、1.3ドル付近を保てるかのユーロドル、切り返してきたオージー円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はNZ円がやはり安値を更新してきました。NZD/USDが昨日のブログ更新後0.5ドルを割れ0.4960ドルまで下落、NZ円は44.21円まで安値更新となりました。昨日NY時間には反発の流れとなりましたが、NZ円は史上最安値41円97銭を目指していきそうな流れになっています。
 本日はRBA政策金利発表です。スワン豪財務相は「インフレ圧力は低下・財政・金融政策の余地が残っている」と述べており、今回の政策金利発表では利下げは確実、その利下げ幅は1.0%が予想されていますが、先週のRBNZ政策金利発表のようにサプライズの大幅利下げとなるかもしれませんし、0.75%に留まるかもしれません。もうすぐ発表ですので、また発表後こちらで追記をしようと思います。
 さて、据え置きとみられていた今回のECB政策金利発表ですが、ここへきて5日に0.25%の利下げをするのではないかとの見方も浮上してきています。欧州のインフレ率は予想以上に低下しており、今後も利下げをしてくることは確実であると見られています。昨日ユーロドルは1.2705ドルまで売られたものの、そこからは折り返し1.28ドル台に戻してきています。ユーロはほかの通貨より売り込まれていないイメージですが、ここからポンドやNZを追って下落していくのかは注意深く見ていきたいと思います。

追記:12:30に発表されたRBA政策金利発表ですが、現行の4.25%から100bp引き下げ、政策金利は過去最低の3.25%となりました。オージーもついに3%台、去年の夏には7.25%あった政策金利がたった半年で・・・・、どれほど情勢が変わってしまったのかということがこの金利の下落幅をみてもよくわかります。
声明では、世界経済は2008年末に大幅に悪化したことを指摘し、「金融システムの安定化措置はこの数カ月、クレジット市場の機能改善に貢献した。世界各国でとられている景気刺激策と合わせて、世界経済の回復を後押しするだろう」「ただ、世界経済の短期的な見通しは、この長年の間で最も弱い」との認識を示しました。長くなりますので以下の声明の要旨はこの記事の最後にまとめましたので、ご覧ください。

 今日はRBA政策金利発表もあることですし、更なる下落が懸念されるオセアニア通貨から、AUD/USDと0.5ドル割れしてしまったNZD/USD、昨日安値更新をしたNZ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今週のスタートはユーロドルが1.27ドル台前半まで下げています。今週ユーロ売りが進み1.26ドルも割れるのか、それともこの1.27ドル付近では反発するのか、今週は政策金利発表もありますし、ユーロの方向には注目です。
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、注目材料が大変多いです。まず6日金曜日には米国雇用統計の発表があります。米国雇用統計ですが、予想では失業率が7.50%、1月非農業部門雇用者数が-50.0万人となっています。さて、今回はどうなるでしょうね?水曜日に発表予定の1月ADP全国雇用者数にまず注目です。
 そして今週も政策金利発表が相次いで行われます。3日にRBA、5日にBOE、ECBの政策金利発表が予定されています。大変気になる利下げ幅ですが、RBAが100bp、BOEが50bpの利下げ予想、ECBは今回はトリシェECB総裁が事前に発言している通り、今回は据え置きとの予想となっています。ユーロ、オセアニア通貨と利下げ余地のある通貨は金利差縮小の観点から売られやすい傾向は続きそうです。
 円・ドルが強い展開が続いています。今のところドルが強いので、クロス円は今週も上値が重そうです。今日の米国経済指標は12月個人所得/個人支出、12月PCEデフレータ 、12月PCEコアデフレーター 、米1月ISM製造業景況指数、米12月建設支出が予定されています。今週は疲れそうですが、週末には米国雇用統計もありますし、前半にあまり疲れすぎないようにしましょう。

 今日は90円台に戻していけるかのドル円、1.27ドルを割れてくるのかのユーロドル、更なる下落が懸念されるオセアニア通貨から0.5ドル割れ目前のNZD/USDをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今日はまず、小林洋行くりっく365「FXメジャーズ」と当ブログ「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」のタイアップキャンペーンについてのお知らせをしたいと思います。
 有利・安心・税制優遇のくりっく365、信用リスクも極めて低く、極めて透明性が高い取引ができ、その上手厚い税制優遇。特に税制の優遇(利益に対する税率は所得にかかわらず一律20%・申告すれば損失も損失の出た年の翌年から3年間にわたり繰越控除可能 )は特筆すべき利点です。税金のことを考えるならぜひ持っておきたい口座です。くりっく365「FXメジャーズ」は、新規口座開設者は最大2ヶ月間手数料がなんと片道75円に!これは超お得です!!
 そして、当ブログを経由してくりっく365「FXメジャーズ」オンライン口座開設後、初回入金(5万円以上)を済まされたお客様になんとオーバルネクスト社編集「為替手帳 FOREX NOTE 2009」をプレゼント♪「為替トレーダーのための手帳があってもいいじゃないか!!」をコンセプトに月間、週間カレンダーに経済指標の発表予定が記載、重要指標を完全チェック! データは各国の政策金利の推移や主要通貨の週足、為替年表などに加え、欧州、オセアニアの経済指標もカバーし今年のものよりさらに充実! の至れり尽くせりの手帳なんです♪(私も去年・今年の手帳持ってます。今年の手帳、どの色もよい色ですよ~)
 為替手帳の色も、ブラック・ワイン・ブルーの3種からお選びいただけます。(オンライン口座開設フォーム「投資目的」その他項目内に「○○色希望」とご入力下さい。なお、数量限定となりますので、ご希望に添えない場合もあります。なお、希望色のご指定がない場合は小林洋行さんの判断にて指定させていただきます。) この機会に為替トレーダーのために作られた便利な手帳、ぜひゲットしてくださいね!

 今日は、日曜日ということで「FXの基礎知識」を更新します。今回はフィボナッチ数について先週の続きで、フィボナッチリトレースメントについてです。まだまだ全然まとまってないのですが(汗)、今後日曜日にこのカテゴリーでエリオット波動について書いていきたいので、その前置きという意味もあります。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替