FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ユーロは昨日も軟調でした。昨日発表されたユーロ圏1月消費者物価指数は、予想+1.4%に対し結果+1.1%と約10年ぶりの低水準となり、インフレ圧力の鈍化が如実となり、同時刻に発表された12月失業率は予想7.9%に対し結果8.0%と予想より上昇という結果となりました。アイルランドの格付け見通しをネガティブに格下げした報道もユーロ売りにつながりました。
ユーロドルは昨日は1.3ドル台に戻ることなくずるずると下げ続けNY時間午後には1.28ドルを割り込み1.2762ドルまで下落、1.2811ドル台で今週は引けました。ユーロ円も軟調、116円前半からずるずる下落し一時114.59円まで売られましたが、115.18円で引けています。
 オセアニア通貨も木曜日の流れを引き継ぎ昨日も売られました。昨日はオージーがNZDよりも売られる展開となりました。来週にRBAキャッシュターゲットを控え、100bpの利下げが予想されているオージーの売り圧力が強いです。昨日オージーは対米ドルでは0.6344ドル、対円では56.87円まで大きく売られました。
 いままでは先行して下げていたポンドですが、今回は強いです。昨日ポンドドルは昼につけた安値1.4186ドルから見事な上昇を見せNY午後にかけて上昇、1.4539ドルで高値引け、そして対円でもついに130円台後半まで戻し、130.70円で引けています。
 さて・・・来週は火曜日にRBAキャッシュターゲット、木曜日にBOE政策金利発表、ECB政策金利発表、そして週末金曜日に最重要指標・米国雇用統計を控え、かなり荒れそうな予感がしております。来週は体力がいりそうです、この土日にしっかり休養しておきましょう。

 今日はどこまで下落するのかが気になるユーロ円・オージー円・NZ円をとりとめもなく分析させていただきます。オセアニア通貨は好きなので(笑)毎日記事にしたいのですが、平日はやはりドル円・ユーロドル・ポンドドル分析が多くなってしまいます。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト






 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ユーロが軟調です。昨日発表されたドイツの1月失業率が7.8%となり、失業者数も4年ぶりの大幅増加となったこと、トリシェECB総裁が、政策金利を2%以下まで引き下げ、景気支援に向け他の策も講じることが可能と発言したこと、米国株価の下落でリスク回避の流れが進んだことなどが影響しました。ユーロドルは昨日軟調ながらも1.3ドル台で推移し一時1.3178ドルまで上昇しましたが、NY時間に1.3ドルを割り込み1.28ドル後半まで下落、現在は1.29ドル台前半で推移しています。ユーロ円も軟調で、119円付近からずるずる下落し現在115円60銭付近となっています。ちなみにいつも先行して下げていたポンドですが、今回は特に対ユーロで堅調であり、現在対米ドルも1.42ドル台、対円も127円40銭近辺とさほど下げておりません。
 オセアニア通貨も利下げ余地があることから売られています。特にNZD、よく売られています。昨日早朝発表されたRBNZ政策金利発表ですが、予想100bpの利下げに対し、結果は150bp金利を引き下げ、ニュージーランドの政策金利は3.50%となりました。利下げは去年7月以降5度目となり、1999年オフィシャル・キャッシュレートが制定されてから最も低い水準となりました。そして今日午前ボラードRBNZ総裁が、「必要であれば追加利下げを実施する余地がある」との見解を示したためさらに下落し、現在対米ドルでは0.51ドル付近、対円では45.5円付近まで下げております。そしてオージーも来週にRBAキャッシュターゲットを控え、売り圧力が強いです。
 今日の米国経済指標は第4四半期GDP・速報値、1月シカゴ購買部協会景気指数、1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などが予定されています。今週も今日で最後です、あと1日頑張りましょう。

 今日は90円台をキープできなかったドル円、1.2ドル台に下落してしまったユーロドル、そして今後下向きの流れが続きそうで心配なNZD/USDをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今日早朝注目されていたFOMC政策金利発表ですが、FOMCでは政策金利は予想通り据え置き、そして「状況の進展により個人向け信用市場の状況改善に特に効果的であることが示された場合、FOMCは長期国債を買い入れる用意がある」などの声明が発表されました。これを受けてドル円は一時90.74円まで上昇しました。
 そしてFOMCのあとすぐに予定されていたRBNZ政策金利発表ですが、予想100bpの利下げに対し、結果は150bp金利を引き下げてきました。これでニュージーランドの政策金利は3.50%となりました。利下げは去年7月以降5度目となり、1999年オフィシャル・キャッシュレートが制定されてから最も低い水準となりました。予想外の利下げ幅にNZDは対米ドルで0.5186ドルまで、対円では発表前は48円付近だったのですが発表後46円79銭まで売られる展開となり、昨日も記事にしましたが、オージーとの乖離も一段と進む結果となりました。オーストラリアの金利が現在4.25%、ついにオーストラリアの方が政策金利が高くなりました。来週火曜日(2/3)にはRBA政策金利発表が予定されています、スワン豪財務相は追加利下げを示唆する発言をしており、来週火曜日の政策金利発表はまた目が離せないものとなりそうです。
 今日の米国経済指標は12月耐久財受注・12月新築住宅販売件数などが予定されています。早朝からビッグイベントが続き少々気が抜けてしまいますが、今日も一日頑張りましょう。

 今日は今度は90円台をキープできるかのドル円、1.31ドル台に下落のユーロドル、1.4ドル台をキープできるかのポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はドル、円が軟調、そしてクロス円は大きく値を伸ばしました。ロンドン時間に発表された独1月IFO景気動向指数が83.0と予想の81.0を予想外に上回ったことで、ユーロは対ドルは一時1.3328まで急伸しました。しかし1.33ドル台は保てず、ECB理事会メンバーであるベルギー中銀のクアデン総裁が、「ECBはおそらく再び利下げする準備を行っている」と述べたことなどからユーロドルはその後1.3117ドルまで下落しました。現在は1.32ドル付近の推移となっています、今後もユーロドルが再び1.33ドルを超えてくるのか、1.3ドルを割る方向に行くのか注意深く見ていきたいです。
 昨日発表された1月米消費者信頼感指数は予想39に対し結果37.7と過去最低の、まだまだ景気回復への道は長い道のりだと感じさせられる結果となり、ドル円は結果発表後88円42銭まで下押ししました。その後NYダウの上昇もあり、ドル円は89円付近に戻り、現在も89円付近での推移となっています。
 さて、今晩というより明日早朝は要注目です。4:15にFOMC政策金利発表、そして5:00にRBNZ政策金利発表があります。FOMC政策金利発表に関しては金利は据え置きでしょうが、その声明に注目が集まります。RBNZ政策金利発表では100bp利下げして政策金利は4.00%になるという市場予想です。予想通りだとオーストラリアの金利が現在4.25%ですのでオーストラリアの方が政策金利が高くなってしまいますね。その後の声明でしばらく様子を見るような発言なら売られることはないのではと思いますが、まだまだということであれが、今すでに広がっているオージーとの乖離がさらに広がるのではと思っています。しかし、この時間どうしようかな~・・・早起きするかどうか迷うところですね。(笑)

今日はFOMC政策金利発表を控えてのドル円、そしてRBNZ政策金利発表を控えてのNZD/USD、そして久々に趣味に走ってAUD/NZDをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日は欧州通貨の買い戻しが進み、ユーロは対米ドルで1.3236ドルまで、ポンドは対米ドルで1.4063ドルまで買われました。英銀バークレイズが2008年通年の業績について、税引き前利益を計上できるとの見通しを示したことや米中古住宅販売が予想440万件に対し結果474万件と予想外に好結果だったことを受け、リスク回避姿勢が後退したようです。 ドル円昨日は上昇の流れとなり一時89.68円をつけ、現在も89円円台前半での動きとなっており、クロス円も堅調に推移しています。
 昨日反発したポンドですが、ジム・ロジャース氏は、「英国の債務増大や英経済に成長のけん引役が見当たらないことを考えれば、ポンドは今後数年以内にドルとパリティに近い水準まで下落する可能性がある」との見方を示しています。ブラウン英首相は昨日、「英国は為替相場目標を有していない」とし、政府が為替介入する可能性は低いことを示唆しました。政府はポンド安容認姿勢継続のようですし、もう十分売り込まれたように思えるポンドですが、まだまだこのポンド安の流れはしばらく続きそうです。後ほど時間がありましたらまたポンドについては記事にしたいと思います。
 本日は外為オンライン「兵ブロガーの週間相場予想」のデイリーコメントを担当しております。本日の注目指標など書いております、お時間ございましたらぜひご覧ください。

今日は1.33ドル台に乗せれるかのユーロドル、急上昇のポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円、今日は売られてスタート、88円25銭まで売られましたが、そこからは切り返して一時89円31銭まで上昇、現在も89円台前半で推移しています。クロス円も朝方かなり売られておりましたが、今のところ持ち直しています。
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、今週は28日にFOMC政策金利発表、29日にRBNZ政策金利発表があります。FOMC政策金利発表に関しては金利は据え置きでしょうが、その声明に注目が集まります。RBNZ政策金利発表では100bp利下げして政策金利は4.00%になるという市場予想です。予想通りだとオーストラリアの金利が現在4.25%ですのでオーストラリアの方が政策金利が高くなってしまいますね。その後の声明でしばらく様子を見るような発言なら売られることはないのではと思いますが、まだまだということであれが、オージーとの乖離が広がるのではと思っています。
 オバマ新政権が発足したものの、その期待感より欧米の金融機関への不安感、実体経済の悪化への警戒感の方が勝り、円が買われ、ドルが買われる展開となりました。今週も現在は戻していますが、大きな流れとしてはこの流れが継続でしょうか。ドル全面安になってもおかしくないとは思っているのですが、ドル全面安とはなかなかならない今の状況です。
 今日の主な指標は米12月中古住宅販売件数です。今週も頑張りましょう!

今日は90円台に戻していけるかのドル円、1.3ドル台に帰れるかのユーロドル、これ以上の下落を避けれるかのポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今日はまず安心のジャスダック上場企業・エース交易のエースでねらえ!FXの超おトクな口座開設キャンペーン情報ご紹介をしたいと思います。
cash
これから「エースでねらえ!FX」で取引しようかなと思う方にうれしいキャンペーンとなってます。初回入金20万円以上+初回取引で5000円、その上トータル入金額に応じてもっといただけちゃうという超おトクキャンペーンとなっています!
判定期間は (1)1月1日~1月31日まで
        (2)1月1日~2月28日まで
        (3)1月1日~3月31日まで
と、複数回行ってくれますが、同一の条件を満たしていただくことで行われるプレゼントは1回限りです。詳細はエースでねらえ!FXキャンペーンページをご覧ください。
注:『初回取引』とはエースでねらえ!FXにおける初めてのお取引を指します。
  『初回入金』とはエースでねらえ!FXのお取引口座への初めてのご入金を指します。
その他エースでねらえ!FXのおすすめの点については要注目!!エース交易「エースでねらえ!FX」の超おトクなキャンペーン!!をご覧ください。

 今日は、日曜日ということで「FXの基礎知識」を更新します。今回はフィボナッチ数について先週の続きで、フィボナッチリトレースメントについてです。まだまだ全然まとまってないのですが(汗)、今後日曜日にこのカテゴリーでエリオット波動について書いていきたいので、その前置きという意味もあります。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ポンドの下落に歯止めがかかりません。昨日発表された英12月小売売上高指数は予想-0.7%に対し結果+1.6%となりましたが、第4四半期GDP・速報値(前期比)は予想-1.2%に対し結果-1.5%となり、1980年以来最も大幅なマイナスを記録し、英経済は1991年以来初めて景気後退入りしました。
 英国・ユーロ圏の弱い指標、根強い景気不安を背景に、リスク回避姿勢が強まっています。 特にポンド安は急激でした。対米ドルでは2001年6月の安値1.3682ドルを21日についに更新、昨日は一時1985年9月以来の水準1.3502ドルまで売られました。対ユーロでもパリティが意識される水準、対円では連日史上最安値更新中で昨日もまた史上最安値更新・118.82円を付けました。
 キングBOE総裁、ダーリング英財務相も、ポンド安は英国の輸出を支える効果があるとの見解でしたが、今現在需要自体が減退しているため、英国の輸出競争力を高めたとしても意味がないとして、アナリストの間では当局のスタンスは実態に即していないとの声が高まっているそうです。
 欧州の景気悪化は深刻で、米国よりも回復が遅れるのではないかと言われています。G7の関係者は、ポンドの下落は欧州にとって問題であり、来月のG7会合ではポンド安が為替に関する議題に含まれるとの見通しを明らかにしました。「ポンド危機は間近に迫っている」との声もあり、これからの英国政府などの動きにも注目したいと思います。

 今日は(たぶん)世界中がその動向に注目しているポンドということで、ポンドドル・ポンド円をとりとめもなく分析させていただきます。あと、スワップ派に人気の高いオージー円についても少々…。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日発表された米国経済指標ですが、米新規失業保険申請件数が予想54.3万件より弱い結果58.9万件、住宅着工件数が予想60.5万件に対し結果55.0万件、建設許可件数が予想60.0万件に対し結果54.9万件とともに予想より弱含み、ドル円は88円近辺まで下落しましたが、その後米上院財政委員会にてガイトナー氏が米財務長官に承認されたことなどから、ドル円は89円台まで反発しました。こういった指標を見ても、改めて今後の景気の一層の悪化が心配されます。
 今週に入りクロス円の下げが加速、ポンド円、NZ円は特によく売られました。今のところ比較的落ち着いた動きとなっていますが、ドル円が戻れば売られる今の状況では、クロス円はドル高が進むとより一層の円高になります。クロス円はかなりの安値圏ですが、ドルストレートを見るとまだ最安値までは距離がある(ポンド以外)ので、パニック的なリスク回避の流れとなればまだ一気に崩れる可能性も秘めています。一時的に反発があってもまだ更なる下落に注意する状況は続くのではと思います。
 今注目のポンドですが、本日は英第4四半期GDP・速報値、12月小売売上高指数の発表があります。今週ポンド円は史上最安値更新を続けました、今日の指標発表にも注目が集まるのではないかと思います。

 今日は数日ぶりに4時間足でのドル円、ユーロドル、ポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 朝目が覚めて、お弁当を作りながらニュースを見て耳を疑ったのですが、ドル円は1995年8月以来13年半ぶりの87円12銭(GFT)まで安値更新したとのこと・・・。主人が出かけてからあわててPCをつけ「なんだこれ~!」とまたも驚きでした。ポンド円はついに120円割れて119.37円まで売られたのですね。ほかのクロス円も相次いで安値更新、ユーロ円が112.06円、NZ円が45.06円、カナダ円が68.38円まで安値を更新しました。オージー円とスイス円はなんとか安値更新せずに済んでおります。 
 このドル円が午前0時過ぎから1時間ちょっとの間に高値90.16円から一気に約3円、1995年7月以来となる87.12円まで下落したのは、オバマ米新大統領就任翌日を期日とする多額のオプション精算に絡む一時的な動きだったということです。ちなみに私は昨日は0時過ぎに主人と寝ましたので、この動きを実際に見ることができませんでした・・・。
 激しいポンド安が連日続いています。対米ドルでは2001年6月の安値1.3682ドルを昨日ついに更新、一時1.3620ドルまで売られ、対ユーロではパリティ目前まで、対円では連日史上最安値更新中とポンドの下落に歯止めがかかりません。キングBOE総裁、ダーリング英財務相も、ポンド安は英国の輸出を支える効果があるとの見解でしたが、今現在需要自体が減退しているため、英国の輸出競争力を高めたとしても意味がないとして、アナリストの間では当局のスタンスは実態に即していないとの声が高まっているそうです。
 G7の関係者は、ポンドの下落は欧州にとって問題であり、来月のG7会合ではポンド安が為替に関する議題に含まれるとの見通しを明らかにしました。「ポンド危機は間近に迫っている」との声もあり、これからの英国政府などの動きにも注目したいと思います。
 荒い値動きが続いています、今日も慎重に行きましょう。

 今日は安値更新をしてきたドル円、ユーロ円、そしてまたも史上最安値更新のポンド円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はCMSのご紹介をしたいと思います。
CMSの取引ツール「VTトレーダー」は世界80ヶ国以上で使用されているシステムです。私の周りでも使用されている方が多いです。初心者の方から上級者の方まで幅広く対応出来るよう、分かり易い操作とカスタマイズ性に富んでいます。

CMSのメリットとしては以下の点が挙げられます。

●自動売買機能搭載
●100種類以上の分析ツール
●手数料、口座維持費、システム使用料、すべて0円
チャート機能の優れたところは口座をしばらく利用しなかったときに口座維持費などがかかったりするのですが、CMSではすべて無料となっています。
●固定スプレッド
EUR/USD 2 、USD/JPY 2、 EUR/GBP 4 、GBP/USD 4 となっています。クロス円はEUR/JPY 4 、GBP/JPY 8 、CHF/JPY 5 、AUD/JPY 6 、NZD/JPY 8 、CAD/JPY 6 と少々広めですが、固定スプレッドはうれしいですね。さあポジろうと思ってレート見たらスプ20だったりしたらやる気失いますし・・・。
●顧客サポート
日本とNYでダブルサポート体制。オンラインチャットでの迅速丁寧な対応は好評です。

そして現在、2009年招福キャンペーンを実施中です!
【2009年招福キャンペーン】
●期間:2008年12月14日 ~ 2009年2月28日 午前6:00まで
●キャンペーン内容:
キャンペーン期間中に10万円以上の初回入金された方全員にCMSオリジナルカバー為替手帳【CMS FOREX NOTES 2009】を一冊をプレゼントしてくださいます!
さらにその中から期間中合計3ロット(30万通貨単位)以上の新規建玉をされた方に5000円のキャッシュバックプレゼント!

価格チャート上を直接クリックするだけで簡単に取引が行える使い勝手の良い取引ツール「VTトレーダー」採用のCMS、口座開設されるのでしたら2009年招福キャンペーンも実施しているこの機会がお勧めです!



★最後に応援の1クリック、よろしくお願いします!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はオバマ新大統領の就任式で、オバマ政権に期待を寄せる大勢の市民でにぎわっていました。しかしご祝儀相場とはならずNYダウは演説後その下げ幅を広げ、終値は前日比-332.13ドルも下落し、新大統領就任式当日の下げ幅としては史上最大となり、雲行きが怪しい展開となっています。
 為替の方も円高、ドル高のリスク回避の流れになりクロス円は大きく売られました。特にポンドは昨日も大きく売られました。ポンドドルは昨日の昼には1.43ドル近辺まで戻したのですが、午後から急落、ついに1.4ドル割れとなりました。1.4ドルを割れても売りは止まらず、今朝には1.3811ドルまで安値更新となりました。ポンド円もまたも史上最安値更新、一時123.89円までの下げとなりました。
 NZ円も安値更新です。明け方一時46.29円まで下落しています。オージー円の方は58.03円まで安値をつけましたが、まだ年初来安値までは下げておりません。
 ユーロドルも下げが続いており、本日午前も1.2848ドルまで下げており、ユーロ円の安値更新が懸念されます。ポンド円、NZ円がクロス円の中では先行して下げておりますが、ユーロ円やオージー円も今後追随する形となるでしょうか? 
 昨日のBOC政策金利発表は予想通り50bpの利下げとなりました。本日はBOE議事録、そして英12月雇用統計の発表が予定されています。今日もポンドの動きに注目です。

 今日はまだまだ底が見えないクロス円から、ユーロ円、そして安値更新を続けるポンド円、NZ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ポンドが大変なことになっています。ポンドドルは昨日の昼には1.49ドルをつけていたのですが、夕方から急落、一旦1.46ドル台で下げ止まるも再び下落、NY午後には1.44ドル台まで売られました。その流れは今朝も続き、ついに先ほど年末の安値1.4350ドルを割り込み1.4247ドルまで6年半ぶりの安値を更新する激しい展開となっています。英国政府は昨日追加の銀行支援策を発表したのですが、その後材料出尽くし感から売られたようです。それにしてもさすがポン様、としか言いようのない激しさには恐れ入るばかりです。
 ユーロも昨日はスペインの長期ソブリン格付けの引き下げなどから大きく売られました。ポンドには負けますが、ユーロも対米ドル、対円ともかなりの下落幅でした。ユーロドルは昨日昼には1.33ドル台後半だったのですが、そこからはずるずると下げが続き、今日の午前には1.3ドル割れ、1.2987ドルまで下落しました。現在1.3ドル台には戻していますが、更なる下落に警戒が必要です。
 さて、いよいよ今日はオバマ新大統領就任式です。しかしダウ先物も下落、日経平均も今日は前日比-257.83円の7999.02円での前引けとなっており、重苦しいムードです。なんとか今年後半は明るいムードになっていくとよいなと思いますが・・・当初から問題山積みのオバマ政権ですが、なんとか良い方向にと願っています。
 今日は23時にBOC政策金利発表が予定されています。こちらは50bpの利下げ予想となっています。経済指標は英12月消費者物価指数、独1月ZEW景況感調査などが予定されています。週明けから激しい値動きですが、今日も1日頑張りましょう。

今日はBOC政策金利発表があるので久々にドルカナでも・・・と思っていましたが、欧州通貨の方が気になりますので1.3ドルは守れるのかのユーロドル、1.5ドルまで届かず失速しいきなり安値更新のポンドドル、そしてこちらも安値更新・ポンド円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 さて、いよいよ今週はオバマ新大統領就任式の週です。日本時間では日付が変わってしまいますが、明日20日にはオバマ新大統領の就任式です。これからのアメリカに果たしてどのような未来が待っているのでしょうか?これからオバマ新大統領がどのような政策をとっていくかに世界中の注目が集まります。
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、米国経済指標の発表が非常に少ない週となっており、今日は米国市場は休場です。一方今週は アップル、マイクロソフト、グーグル、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンなど米国企業の決算発表が多数控えていますので、指標発表もないですしNYダウの値動きにより注意を払っておきたい週となっています。
 政策金利面では、今週は20日にBOC政策金利発表、21日にBOE議事録、22日に日銀金融政策決定会合があります。BOC政策金利発表に関しては、50bp利下げして政策金利は1.00%になるという市場予想となっています。日銀金融政策決定会合の方は据え置き予想で、特にサプライズはないかと思われます。
 オバマ新政権への期待がもう少し相場を押し上げてもよいのではと思うのですが、ドル円は91円台にしっかり乗せてこれない状況ですね。今週はドルはおおむね堅調に推移しそうだなと思いますが、市場参加者の実体経済の悪化への警戒感は根強く、週後半にも大きく崩れる可能性もあります。今週も相場の急変には注意しつつ頑張りましょう。

今日は堅調に91円台を維持することができるのかのドル円、堅調に1.33ドル台のユーロドル、1.5ドル台目指せるかのポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 今日はまず、小林洋行くりっく365「FXメジャーズ」と当ブログ「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」のタイアップキャンペーンについてのお知らせをしたいと思います。
 有利・安心・税制優遇のくりっく365、信用リスクも極めて低く、極めて透明性が高い取引ができ、その上手厚い税制優遇。特に税制の優遇(利益に対する税率は所得にかかわらず一律20%・申告すれば損失も損失の出た年の翌年から3年間にわたり繰越控除可能 )は特筆すべき利点です。税金のことを考えるならぜひ持っておきたい口座です。
 当ブログを経由してくりっく365「FXメジャーズ」オンライン口座開設後、初回入金(5万円以上)を済まされたお客様になんとオーバルネクスト社編集「為替手帳 FOREX NOTE 2009」をプレゼント♪「為替トレーダーのための手帳があってもいいじゃないか!!」をコンセプトに月間、週間カレンダーに経済指標の発表予定が記載、重要指標を完全チェック! データは各国の政策金利の推移や主要通貨の週足、為替年表などに加え、欧州、オセアニアの経済指標もカバーし今年のものよりさらに充実! の至れり尽くせりの手帳なんです♪(私も今年のは持ってます。)
 為替手帳の色も、ブラック・ワイン・ブルーの3種からお選びいただけます。(オンライン口座開設フォーム「投資目的」その他項目内に「○○色希望」とご入力下さい。なお、数量限定となりますので、ご希望に添えない場合もあります。なお、希望色のご指定がない場合は小林洋行さんの判断にて指定させていただきます。) この機会に為替トレーダーのために作られた便利な手帳、ぜひゲットしてくださいね!

くりっく365なら「FXメジャーズ」お申込みはこちらからどうぞ!

 今日は、日曜日ということで「FXの基礎知識」を更新します。今回はフィボナッチ数についてです。まだまだ全然まとまってないのですが(汗)、今後日曜日にこのカテゴリーでエリオット波動について書いていきたいので、その前置きという意味もあります。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はドル円、クロス円とも上昇の流れ継続でした。特にポンドドルが一時1.4979ドルまでの上昇を見せドル円も上昇したため、ポンド円は一時135.71円まで上昇しました。20日のオバマ新大統領の就任式を前にして買い戻しも進んでいるのでしょうか。
 昨日ははビッグイベント・ECB政策金利発表も終わり、比較的落ち着いた雰囲気となりました。NY時間には12月消費者物価指数、11月対米証券投資、12月鉱工業生産、1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値など米国指標が多数発表されましたが、反応は限定的でした。
 そして昨日発表された米シティグループ第4四半期決算ですが、82億9000万ドル(1株当たり1.72ドル)の純損失となり、5四半期連続の赤字決算となりました。そして米銀最大手バンク・オブ・アメリカの第4四半期決算は17億9000万ドル(1株当たり0.48ドル)の純損失となり、こちらは17年ぶりの赤字となりました。オバマ次期米大統領は、リセッション脱却を目指しさまざまな措置が講じられているにも関わらず、米経済の状況は改善する前に悪化する公算が大きいという見方を示しています。 まだまだ米国、そして世界経済の回復は先のこととなりそうです。

 今日は、「ドル円はいずれ70円台に」とも言われていますし、このまま大きな流れが継続で円高が進行した場合のユーロ円、ポンド円、オージー円を分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はECB政策金利発表というビッグイベントもあり忙しい一日でした。下値を試しに行ったドル円、クロス円でしたが、NYダウがプラ転したこともあり引けにかけては買い戻し優勢の展開となりました。本日も今のところドル円90円10銭付近、クロス円も堅調な推移となっています。
 さて、昨日注目の集まったECB政策金利発表でしたが、大方の予想通り50bp利下げして政策金利は過去最低水準の2.00%となりました。満場一致での決定だということです。
 その後トリシェ総裁は会見で「50bpの利下げは弱い経済状況を反映させたもの」と述べ、「2月会合は重要ではない、政策決定に適さず・次の重要会合は3月」と3月まで政策金利の変更はないことを述べました。トリシェ総裁は、ECBが金利を「非常に低い水準」に引き下げる意向はないと述べ、非常に低い金利水準はユーロ圏経済にとって逆効果になるとの見方を示しています。
 トリシェ総裁会見後、ユーロは乱高下しました。ユーロドルは1.3240ドルまで上昇しましたがその後「ECBはさらなる利下げができないと言ってはいない」などの発言もあり急落、一時1.3025ドルまで下落しましたが、朝にかけてまた上昇の動きとなり現在は1.32ドル手前の水準となっています。
 本日はビッグイベントも終わり比較的落ち着いた雰囲気となっていますが、NY時間には12月消費者物価指数、11月対米証券投資、12月鉱工業生産、1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値など米国指標が多数発表されます。米シティグループ第4四半期決算も日本時間20時に予定されています。バンク・オブ・アメリカとシティ・グループは国有化するのでは、との声も出ており、いつになったらこの混乱は収束していくのだろうと思ってしまいます。
 
エースでねらえ!FX
 今日は、90円付近で踏ん張れるかのドル円、1.32ドル近辺のユーロドル、そして持ち直しているポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日もNYダウは米12月小売売上高の予想より大幅に弱い結果や銀行の損失拡大を懸念する動きから、前日比248.42ドル安と続落です。リスク許容度がかなり低下してきており、オセアニア通貨の下落が目立ちます。特にNZD売りの流れとなっており、NZ円は先ほど先月5日につけた47円77銭の安値を更新、一時47円50銭をつけており、安値更新を続ける流れとなっています。ポンド円に続きついにNZ円も安値年初来安値更新です、はたして次はどのクロス円となるでしょうか?
 さて、いよいよ本日はECB政策金利発表です。今回の政策金利発表では、50bp利下げして政策金利は2.00%になるのではという市場予想となっています。最近発表された経済指標の悪化などから一部「75bpの利下げ」予想、そしてECBが昨年から実施した大幅な利下げの効果を見守るという形での「据え置き」の予想もありますが、大部分が50bpの利下げ予想となっています。トリシェ総裁は利下げスタンスをもう明確にしていませんし、これ以上の利下げには慎重な姿勢ですが、今回も欧州指標の悪化などから結局利下げに踏み切るのではと思います。今回の結果にも大変興味がありますが、金利決定後のトリシェ総裁の記者会見での、ECBが今後どのような舵取りをしていくのかについての発言にはより注目したいですね。
 本日はすでに11月機械受注、豪12月雇用統計の発表がありましたが、ロンドンタイムにはユーロ圏12月消費者物価指数、そして大注目のECB政策金利発表、トリシェECB総裁の記者会見、NYタイムには米12月生産者物価指数、米1月NY連銀製造業景況指数、米1月フィラデルフィア連銀製造業指数などの発表があり、忙しい日となりそうです。今日も特にユーロの動きに注目したいと思います。
 
 今日は、またさらに安値更新の流れとなりそうなクロス円の動きが気になるところですが、ユーロも気になるということで、1.31ドルを守れなければ他のクロス円にも影響がありそうなユーロドル、そしてユーロ円、本日安値更新中のNZ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 おはようございます。FX大好きママしましまです。

 今日からまた普段通り記事を書きます。ついにポンド円が1995年4月の安値を更新し、明け方128円81銭の史上最安値をつけました。現在は130円台まで反発していますが、ドル円の下落次第では再び安値更新となりそうな弱さです。やはり大きな流れは変わっていなかった、という展開となっています。その他クロス円も軒並み弱いです、ドルストレートでドル買い方向になっているのがドル円の下落とあいまって非常に厳しい展開です。
 ユーロドルがどちらに行くかで状況が大きく変わるのではないかと思います。ここのレベルからまだ下げが明確になり1.3ドルを割れるとクロス円にとっては非常に厳しい展開となるのではないでしょうか。ドル円でドル買いになることがあまり期待できない今の状況でこの流れが続くと、先行しているポンド円に続き、クロス円が次々と安値更新してくる可能性が高くなります。今日は反発の流れとなっていますが、慎重に状況を見ながら取引したいところです。
 明日はECB政策金利発表です。今回の政策金利発表では、50bp利下げして政策金利は2.00%になるのではという市場予想となっています。明日のECB政策金利発表を前に、ユーロドルにはより注目したいと思っています。

 今日は、ここから反発していけるかのドル円、1.31ドルは守れるのかのユーロドル、そしてついに史上最安値を更新したポンド円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんばんは。FX大好きママしましまです。

 先ほど自宅の方に戻りました。実家に戻ってからは通夜、葬儀等でバタバタしており、まったく為替のことを気にする余裕がありませんでしたが、新幹線の中(ほとんど寝ていたのですが・・・)で「ソニー赤字」や「日経平均430円を超える下げ」という見出しを見て、「むむ、円高になってるよね!」と思いケイタイからレートチェックすると、やはり円高、まだ帰ったばかりでまったく分析できてないのですが、クロス円中心の下げとなっているようですね。ポンドとNZDの下げが強烈という第一印象ですが・・・。家のことなどもありますし今日も参戦は無理かと思いますが、なんとか分析だけはしようと思います。
 祖父が他界したことはちゃんと見送ったのに、いまだに信じられない気持です。眠っているように安らかな顔だったので、ただ眠ってるのかと勘違いしそうな感じですが、触ってみたらすごく冷たくて現実を思い知らされました。
 私は大学進学で家を出るまで祖父とは同居しており、幼いころから祖父に勉強を見てもらっていました。(父や母は質問をすると逃げていました。汗)文字の読み書き、計算など丁寧に見てくれました。私が勉強することが楽しかったのは祖父のおかげです、私も子供たちにこれからも楽しく勉強を教えていきたいと思います。(楽しくというのがなかなか難しいですが・・・) 実家においてある単車やコンテナを見ると、みかん山で仕事をしていた祖父の姿が鮮明に浮かんできます。青い空とたくさんのみかん、山でとれたみかんは本当に美味しかったです。なんだか書き出すときりがないので、この辺にしておきます・・・。
 明日からまた普通に記事を書きます、今日は私事ばかりで申し訳ありませんでした。

★よろしければ応援の1クリック、よろしくお願いします!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



 おはようございます。FX大好きママしましまです。

 今週は米国経済指標の発表が多い週です。13日に11月貿易収支、14日に12月小売売上高、ベージュブック、15日に12月生産者物価指数、1月ニューヨーク連銀製造業景気指数、1月フィラデルフィア連銀景況指数、16日に12月消費者物価指数、11月対米証券投資、12月鉱工業生産、1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値の発表が予定されています。
 今週最も注目なのはECB政策金利発表でしょう。今回の政策金利発表では、50bp利下げして政策金利は2.00%になるのではという市場予想となっています。その後日本時間22:30からのトリシェECB総裁の会見にも注目です。内容によってはかなりの乱高下になるのではと思います。
 あと、今週はFRB幹部の講演が毎日行われます。13日にバーナンキ米FRB議長の講演が予定されており、14~16日も地区連銀総裁の講演が相次いで予定されています。
 外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方も今日更新ですのでぜひご覧ください。

 アメブロの方もご覧になってくださっている方はもうご存じのことと思いますが、私の祖父が他界しました。実は昨日の記事も今日の記事も予約投稿です。明日には自宅に戻る予定です。コメントやメールのお返事が遅れます、申し訳ありません。 

★よろしければ応援の1クリック、よろしくお願いします!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



 おはようございます。FX大好きママしましまです。

 今日はまず安心のジャスダック上場企業・エース交易のエースでねらえ!FXの超おトクな口座開設キャンペーン情報ご紹介をしたいと思います。
cash
これから「エースでねらえ!FX」で取引しようかなと思う方にうれしいキャンペーンとなってます。初回入金20万円以上+初回取引で5000円、その上トータル入金額に応じてもっといただけちゃうという超おトクキャンペーンとなっています!
判定期間は (1)1月1日~1月31日まで
        (2)1月1日~2月28日まで
        (3)1月1日~3月31日まで
と、複数回行ってくれますが、同一の条件を満たしていただくことで行われるプレゼントは1回限りです。詳細はエースでねらえ!FXキャンペーンページをご覧ください。
注:『初回取引』とはエースでねらえ!FXにおける初めてのお取引を指します。
  『初回入金』とはエースでねらえ!FXのお取引口座への初めてのご入金を指します。
その他エースでねらえ!FXのおすすめの点については要注目!!エース交易「エースでねらえ!FX」の超おトクなキャンペーン!!をご覧ください。

 今日は、私の周りでオセアニア通貨好きな方がいらっしゃいますので(笑)、AUD/USD、NZD/USD、オージー円を勝手に分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日発表された米国雇用統計ですが、12月非農業部門雇用者数の予想レンジは40万人減─75万人減、中央値は55万人減、12月失業率の方は7.0%の予想となっていたのに対し、12月非農業部門雇用者数は52万4千人減少、12月失業率の方は悪化し7.2%という結果となり、12月失業率は1993年1月以来の高水準となりました。なお、11月非農業部門雇用者数も前回の53万3千人減から58万4千人減に、10月非農業部門雇用者数も前回の32万人減から42万3千人減に大幅に修正されています。しかし毎度のことですが修正すごいですね。(汗)
 2008年全体では雇用者数が260万人減少し、275万人減を記録した1945年以降で最も悪化しています。米国の経済悪化はまだこれからとの見方も多く、米国の雇用環境は今年も厳しさを増していきそうです。
 昨日雇用統計後非農業部門雇用者数の悪化が想定内だったことなどからドル円は上昇、一時91.65円まで上昇したもののそこが天井で、その後NYダウの下落などから90.15円まで下落、その後は90円台でも推移となりました。個人的にはユーロの動きが気になります。ユーロドルは雇用統計後1.375ドルまで上昇したものの、その後ユーロ売りが強まり1.3414ドルまで下落、1.3474ドルで引けています。来週木曜日のECB政策金利発表後、ユーロがどちらの方向に行くのか注目しています。ユーロ次第ではまたクロス円も厳しい展開となりそうです。
 
 今日は、今後の方向が非常に気になるユーロについてということで、ユーロドル、ユーロ円の方を勝手に分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 さて、昨日注目されていたBOE政策金利発表ですが、市場予想の通り50bpの利下げをし、政策金利は1.5%という結果となりました。イギリスの政策金利は1930年代の大恐慌下でも2%を割り込んだことはなく、今回の利下げで金利は1694年の英中銀設立以来の最低水準となりました。また、追加利下げも確実視されており、政策金利は近々1.0%を割り込む可能性が高くなっています。政策金利発表後は、利下げ幅が市場予想の範囲内だったことで材料出尽くし感が広がった等でポンドは乱高下しながら大きく上昇の流れとなりました。
 昨日はドルが対円で続落の展開となりました。ドル円は続落、92円前半を割り込むとずるずる下落し一時90.83円まで売られました。今のところ91円台前半での値動きとなっています。オセアニア通貨もリスク回避の流れから売られる展開となりました。まだまだ安定した上昇を期待するのは難しそうな相場となっています。
 いよいよ本日は22:30に米国雇用統計の発表があります。一昨日発表された雇用統計の先行指標と言われている2008年12月ADP全国雇用者数ですが、結果は-69万3000人と、市場予想-49.3万人を大幅に上回る悪化となりました。本日発表の12月非農業部門雇用者数の予想レンジは40万人減─75万人減、中央値は55万人減となっているそうです。12月失業率の方は7.0%の予想となっています。結果が良くなくてもドルが上昇したりしますので注意が必要ですが(笑)流れにうまく乗れるとよいですね。私は次男がお熱があることもあり、昼間は夜のためにものんびりしておこうかと思います。みなさんも風邪にはどうぞ気をつけてくださいね!
 
 今日はドル円、ユーロドル、ポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日発表された雇用統計の先行指標と言われている2008年12月ADP全国雇用者数ですが、結果は-69万3000人と、市場予想-49.3万人を大幅に上回る悪化となりました。このADP全国雇用者数ですが、12月から新しい調査方法が導入されており、変更後初めての数字となります。そして先月発表された数値も、-25万人減から-47万6000人に修正されています。明日には雇用統計が控えています、雇用統計の結果はいい結果ではないことは分かっていることですが、はたして市場予想-48.0万人からどのぐらいの乖離を見せるのか、失業率と合わせて要注目です。
 欧州通貨の動きが相変わらず熱いです。(笑)昨日はユーロドルが反転、一時1.3746ドルまでの高値をつけました。1.375ドル付近ではやはり跳ね返されましたが、現在1.36ドル付近です、しばらく方向感がない展開となるでしょうか。そしてポンドは対米ドルで大きく上昇、NY時間には1.5281ドルの高値をつけましたがその後ポン様らしい下落、それでも現在1.50ドル台後半と比較的頑張っています。今日はBOE政策金利発表もありますし、また「さすが殺人通貨ポン様」というダイナミックな動きを見せてくれるでしょうか。
 今日は注目すべき米国経済指標は予定されておらず、ユーロ圏第3四半期GDPなど欧州の指標が多いのですが、なんといっても注目はBOE政策金利発表でしょう。市場予想は50bpの利下げということですが、ここへきて据え置き観測もささやかれるようになり、ちょっと蓋を開けてみないとわからない状況となっております。明日も米雇用統計があり今日もBOE政策金利発表ということで連日荒れそうですが、頑張っていきましょう。
 
 今日は92円台に押し戻されたドル円、とりあえず持ち直したユーロドル、そして今日は注目・かなり堅調なポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日もドルの勢いは止まりませんでした。ドル円は昨日93円付近のサポートを守りながら上昇、ロンドン時間についに約1か月ぶりの94円台まで上伸、NY時間になってもその流れは続きました。NYダウの上昇もあり、ドル円は一時94.63円をつけましたが、その後朝方にかけて失速しています。対ユーロのドル買い、そしてオバマ次期米大統領への期待感などからのドルの上昇ですが、今週末には雇用統計が控えています、雇用統計の結果が予想より良ければまた面白いことになりそうですね。
 欧州通貨の動きが激しいです。ユーロポンドは昨日も0.93付近から一時0.9020付近までユーロが売られています。ユーロは昨日対米ドルでも続落、一時1.3312ドルまでの激しい下落となりました。一方ポンドは対米ドルで上下に落ち着かない動きをしており、NY時間序盤には1.4502ドルの安値をつけましたがその後急上昇、一時1.4991ドルまで上伸とすごい展開を見せています。クロス円のポンド円のほうも年明けから力強い上昇を続け、昨日はついに140円超えです。さすがは殺人通貨ポン様、というダイナミックな動きです。
 今日はユーロ圏11月生産者物価指数、米12月ADP全国雇用者数などの経済指標が予定されています。今日もとりあえず、しっかり利確を心がけたいです。
 
 今日はまだまだ上を目指せるのかのドル円、あと続落し一時1.3312ドルまで下落のユーロドル、そしてかなり堅調なポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



おはようございます。FX大好きママしましまです。
今日は安心のジャスダック上場企業・エース交易のエースでねらえ!FXのご紹介をしたいと思います。

まずは超おトクなキャンペーン情報からです♪

★キャッシュバックキャンペーン第1弾
cash
これから「エースでねらえ!FX」で取引しようかなと思う方にうれしいキャンペーンとなってます。初回入金20万円以上+初回取引で5000円、その上トータル入金額に応じてもっといただけちゃうという超おトクキャンペーンとなっています!
判定期間は (1)1月1日~1月31日まで
        (2)1月1日~2月28日まで
        (3)1月1日~3月31日まで
と、複数回行ってくれますが、同一の条件を満たしていただくことで行われるプレゼントは1回限りです。詳細はエースでねらえ!FXキャンペーンページをご覧ください。
注:『初回取引』とはエースでねらえ!FXにおける初めてのお取引を指します。
  『初回入金』とはエースでねらえ!FXのお取引口座への初めてのご入金を指します。

★キャッシュバックキャンペーン第2弾
cash2
2009年1月2日7:15~2009年3月31日23:59までの間、月ごと(翌月へ繰り越しはありません)の取引量に応じて一月最大500万円、期間中最大1500万円のキャッシュバック!!と、うれしい内容となっております。こちらのキャンペーンのほうは、エースでねらえ!FXの口座をお持ちの方全員が対象となります。詳細はエースでねらえ!FXキャンペーンページをご覧ください。


これらのうれしいキャンペーンはもちろんのこと、エースでねらえ!FXの利点として

○手数料はもちろん無料
○米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カナダドル・スイスフランの7銘柄を現受け可能で銀行で両替するより有利
○外国為替相場の動向や展望などを24時間体制で配信する「グローバル・インフォ24」や、米国の著名な金融週刊誌「バロンズ」を翻訳し要約した「バロンズ拾い読み」、国内有数のリサーチ会社「T&CフィナンシャルリサーチUSA」が米国金融市場を分析した「コズミック・レポート」など、多岐にわたるマーケット情報が充実

など挙げられますが、とくに初心者の方や、一人で取引していていつも不安感を感じている方に心強いのがなんといっても口座開設方法から投資相談まで、お気軽にお問い合わせできる「24時間フリーコール」でしょう。24時間動き続けるマーケットに合わせて「電話サポート」も安心の24時間体制!!夜に、困ってどうしようか悩んでいるのだけどサポートデスクが開いていない…など悩まなくて大丈夫です。
サポートデスクに寄せられるご質問は「システムの使い方」「イフダンなどの注文の仕方」「スワップ金利について」「キャンペーンについて」が多いようですが、PCが苦手な方のために半角・全角の切り替え方まで丁寧に教えてくださるそうです♪とにかく一人で心細い方には特にお勧めの会社です!

エースでねらえ!FX口座開設されるのでしたら各種キャンペーンも充実しているこの機会がお勧めです!!
※現在口座開設または資料請求された方全員に「マネージャパン特別小冊子」もプレゼント中です♪

「エースでねらえ!FX」超おトクキャッシュバックキャンペーン開催中♪♪
エースでねらえ!FX

★最後に応援の1クリック、よろしくお願いします!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 新年早々ドルが急上昇です、ドルは昨日ユーロと円に対して大幅に上昇しました。昨日夕方のドル円の上昇はすごかったですね~!オバマ次期米大統領の景気刺激策への期待感から、ドルが買われたということですが、今週末には雇用統計が控えています、雇用統計の結果が予想より良ければまた面白いことになりそうですね。
 ドル円は昨日92円を守りながら93円台へ上伸、一時93.57円まで上伸しました。一方ユーロドルは昨日夕方に1.39ドル台から1.36ドル台へ急落。NY時間には1.3546ドル台まで下落、現在1.36ドル付近ですが、流れが変わりましたね。ユーロポンドも大幅に下落しており、ポンドは救われる展開となっています。ユーロの下落は利下げ観測やミラノ市が1990年代の債券取引をめぐり、欧州の大手銀行に対し損害賠償を含む法的措置を考慮しているとの報道によるもの、ポンドの上昇は政策金利据え置きの思惑が広がったためなど言われております。
 昨日はオセアニア通貨も堅調でした。ユードドルの下落に対し、AUD/USD、NZD/USDは堅調と言ってよく、クロス円も上昇しています。
 今日は米12月ISM非製造業景況指数など、複数の経済指標が予定されています。そして12月16日分のFOMC議事録も予定されています。今日も相場の急変には気をつけて頑張りましょう。
 
 今日は93円台からまだ上を目指せるのかのドル円、あと昨日急落し1.36ドル割れのユーロドル、オセアニア通貨からかなり堅調なAUD/USDをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 さて、東京株式市場は本日が大発会で、NY市場の堅調な流れを受けて新年最初の相場は上昇となりました。日経平均は前日比183円56銭高の9043.12円で引けています。約2か月ぶりぐらいの9000円台回復ではないでしょうか?なんとかこのまま上昇して大量の塩漬け株達が救われるとよいのですが・・・。(苦笑)
 そして為替も今日から本格スタートと言ってよいのではと思いますが、円安スタートでしたが今のところドル高の流れになっています。ユーロドルは1.39ドルを割れてきています。今週はまず慎重に流れを見ながらの取引を心掛けたいと思います。
 今週は兵ブロガーの週間相場予想の方にも書きましたが、月に1度のお祭り・雇用統計を筆頭に重要指標が目白押し、そしてFOMC議事録、BOE政策金利発表と注目材料が大変多い週となっています。木曜日はBOE政策金利発表ですが、50bp利下げして政策金利は1.50%になるのではという市場予想です。このまま利下げが続きポンドもゼロ金利の仲間入りとなるでしょうか。当分ポンドの見通しは暗そうです。
 そして大注目の雇用統計ですが、非農業部門雇用者数は-48.0万人・失業率が7.0%の予想となっています。予想の範囲内でおさまればドル円はけっこう上昇するのではないかと思うのですが、どうでしょうね。またまたサプライズな数値が飛び出すことがないのか、どきどきの週末です。その他指標についてはまた日々の更新で触れたいと思います。
 今週は動きそうですし、重要指標盛り沢山で気が抜けないです。今日は特に注目すべき指標もないですが、お休み明けですし、勘をとりもどすべく流れをじっくり見ていきたいです。


 今日は新年最初のドル円、あと今日1.39ドル割れのユーロドル、弱さが気になるポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。昨日、おととい更新いたしましたユーロドル等欧州通貨ドルストレート、クロス円分析の記事も合わせてご覧いただければ幸いです。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 



 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 いよいよ明日から株式市場もスタート、そして為替も本格スタートですね。今週は月に1度のお祭り・雇用統計を筆頭に重要指標が目白押し、そしてFOMC議事録、それからなんといってもBOE政策金利発表には要注目ですね。50bp利下げして政策金利は1.50%になるのではという市場予想ですが、近いうちにゼロ金利に突入も噂されるポンドです。木曜21:00はPCに釘付けですね。(笑)
 週末大注目の雇用統計ですが、非農業部門雇用者数は-48.0万人・失業率が7.0%の予想となっています。またまたサプライズな数値が飛び出すことがないのか、どきどきの週末ですね。今週は動きそうですし、重要指標盛り沢山で気が抜けないですね、お休みモードから切り替えて頑張っていきましょう!
 年末年始のまとまった休みも今日で最後になりますが、まとまった時間がある方は、去年を振り返ったり、今年へ向けての戦略を練ったり、テクニカルについてなど勉強にあてるのもよいですね。私のブログの方では、ぜひ過去記事FXの基礎知識など、ご覧になっていただけたらうれしいです。私が初心者のころ迷ったことなども書いております、何かのお役に立てれば幸いです。

 今日は2009年初めのクロス円分析ということで、ユーロ円、ポンド円、そしてオージー円を、とりとめもなく分析させていただきます。昨日の欧州通貨分析の記事と合わせて読んでいただければ幸いです。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替