FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
 
 こんにちは。FX大好きママです。


 今日は日銀金融政策決定会合後の政策金利発表待ちで、そわそわしているような相場です。FRBが追加利下げも示唆している状態で、さらなる円高・株安を避けるためにも日銀も今日の金融政策決定会合で0.25%利下げという選択肢を選ぶのか、それとも結局協調姿勢は見せずいつものように据え置きを選ぶのかに注目です。日銀の利下げ検討を市場は好感していますし、もし据え置きということになれば、またせっかく持ち直しかけている市場の雰囲気が悪くなることが懸念されます。とりあえず今日は政策金利発表を待って、また発表後ここに追記したいと思います。
 【14:18 追記】日銀は、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の0.5%前後から0.3%前後に引き下げることを決定しました。賛成4・反対4だったため、議長である白川総裁が決定しました。 日銀が金融緩和措置に踏み切ったのは2001年3月以来のことです。やはり意見が割れたようですね、日銀も苦渋の決断だったのではと思います。

 今日はドル円、結局イマイチな展開のユーロドル、そしてちょっと久々のNZ円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





 
 こんにちは。FX大好きママです。

 注目されていたFOMCですが、FF金利の誘導目標を0.5%引き下げ1.00%とすることが決定されました。信用危機を受けた深刻なリセッション入りを回避することが狙いで、必要に応じ追加利下げを実施する可能性も示唆されました。 この利下げは全会一致で決定されました。
 今回協調利下げはなかったものの、ECBも11月6日の理事会での0.5%利下げを実施し主要政策金利を3.25%とすると予想されています。FRBが追加利下げも示唆している状態ですから、日銀も利下げというのは難しい状況だとは思うのですが、さらなる円高・株安を避けるためには明日31日の金融政策決定会合で0.25%利下げという選択肢を選ぶのではないでしょうか。
 為替の方は円安が進んでいますね。というか、ドルストレートの巻き返しがすごいです。ユーロドルは1.3ドルを超えて現在1.318ドル付近、ポンドドルも昨日ブログ更新した時は1.6ドル付近でしたが、現在1.65ドル台後半と大きく上昇しています。この流れがこのまま続くかに注目です。

 今日は100円に回帰できるのかのドル円、祝・1.3ドル越えのユーロドル、こちらも上昇中のオセアニア通貨からオージー円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日は日銀の利下げ検討報道が引き金となったといわれていますが、ドル円、クロス円とも暴騰となりました。これで24日の暴落分は取り戻した形となりましたが、引き続き厳しい環境は変わらないわけで、まだまだ安心できる局面ではないでしょう。
 さて、いよいよ本日(日本時間30日午前3:15)FOMC政策金利発表(0.50%の利下げ予想)ですが、昨日も書きましたがFRBが他の中央銀行と共に協調利下げに踏み切る可能性があるとの観測が一部で浮上しているようですし、今回のFOMCはいつも以上に注目ですね。
 日銀も今週末31日の金融政策決定会合で利下げを含めて検討する方向のようですね。河村建夫官房長官も本日午前の会見で、日銀の利下げ検討報道に関連して「国内経済だけではなく、国際経済でも金融安定度の一番高い日本の中央銀行の発するメッセージは大きい」と述べてります。利下げ期待はとても大きそうですし、今回はもう利下げをしないわけにはいかないでしょうね。

 今日はまだ上昇できるのかのドル円、昨日急上昇のユーロ円、ポンド円を勝手に分析です。


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日は、「円」にだけ言及し、「協力」が明記されたG7声明が日本の働きかけで実現しました。G7が声明で円に言及したのは2000年1月の東京でのG7開催以来のことです。そしてRBAは先週金曜日の介入を認め、なんとか豪ドルの下落を食い止めようと今日も3営業日連続となる豪ドル買い介入を行っています。しかし、とりあえず下落は防ぐ効果はあったのかなと思いますが、昨日の為替市場はほとんど反応なく下げ基調でした。
 株に対しても対策が行われてはいるものの、世界的株安が止まりません。NYダウは昨日も結局前日比-203.18ドルで引け、今日は日経平均が一時7000円を割り込んでいます。これは1982年10月以来、26年ぶりの安値水準です。株の下落が止まらない限り、為替も下値を窺う落ち着かない展開が続くのでしょうか、なんとかもういい加減下げ止まっていただきたいのですが・・・。
 さて、いよいよ29日(日本時間30日午前3:15)FOMC政策金利発表ですが、FRBが他の中央銀行と共に協調利下げに踏み切る可能性があるとの観測が一部で浮上しているようですし、今回のFOMCはいつも以上に注目ですね。


 今日はドル円、じりじり下げていやな感じのユーロドル、そしてオージー円を勝手に分析です。



 こんにちは。FX大好きママです。

 また今週もスタートしました。今週はドル円、クロス円とも下に窓を開けてのスタートになりましたが、その窓は埋まってきております。
 今週の重要指標などは外為オンラインさんの「兵ブロガーの週間相場予想」の方に書きましたが、今週最も注目すべきはやはり29日のFOMC政策金利発表でしょう。0.50%というのが大方の予想のようですが、第2次協調利下げがあるかどうかも含めて要注目ですね。31日金曜日には日銀金融政策決定会合も予定されていますが、利下げカードは今回も温存でしょうか。その他米国経済指標も数は多めですが、今週も株価の変動や各国当局の動きを気にしながらになるでしょうか。今週も非常に荒い値動きが予想されます。わからないときは無理せず静観で、慎重にいきたいと思います。
 追記:日本の呼びかけによって先ほどG7が緊急の声明を発表しました。「われわれは、強固かつ安定した国際金融システムがわれわれの共通の利益であることを再確認する。われわれは、最近の為替相場における円の過度の変動並びにそれが経済および金融の安定に対して悪影響を与え得ることを懸念している。われわれは、引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する」。


 今日は超きつい下落のクロス円分析は土日にいたしましたのでユーロドルと、ついに介入入ったオージードルを勝手に分析、それとRBA介入のニュースと中川昭一財務・金融担当相の記者会見のことについて少し・・・。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 アジア欧州会議(ASEM)に出席した麻生首相は、各国首脳との個別会談で金融危機への対応策を話し合いました。会見では「国内的な政局という政治の話より、国際的な役割を優先する必要性の大きさをあらためて感じた」との発言をし、早期解散は考えておられないようです。たしかに解散総選挙などしている場合ではないと思います。この金融危機への有効な対応をなんとかしていただきたいです。
 今週はFOMC政策金利発表、日銀金融政策決定会合が予定されています。FOMCでは利下げ幅は0.50%というのが大方の予想のようですが、果たしてどのような発表があるでしょうか。今週も穏やかな相場というのはとても考えられません、精神力を使い果たしそうな相場ですが、今週も頑張りましょう。


 今日は日曜日ですが、また「FXの基礎知識 」はお休みしさせていただいて、欧州通貨ユーロ円、ポンド円の分析と、また昨日送られてきた業者さんからのメールをご紹介します。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日は円高が進んだことや前日にソニーが業績予想を下方修正したことなどで日経平均が大きく下落し、ドル円も年初来安値を更新、クロス円も恐ろしい暴落となりました。NY時間に多少持ち直しましたが、来週は一体どうなるでしょうか。
 
 何度かお知らせいたしましたが11月1日(土)2日(日)に、東京ドームシティープリズムホールにてATIC@Tokyo ’08国際分散投資フェアが開催されます。
 ATIC(エイティック)はアジア地域の投資家及びトレーダーを中心に、一同に会し最新の金融商品とサービスについて学ぶためのイベント(セミナー及びエキシビション)です。これまでバンコク・シンガポール・ホーチミンなどで開催され、日本での開催は、初めてとなります。
 このイベント、参加は無料ですが事前申込みが必要です。ゲストスピーカーによる講演もあり、とても勉強になりそうです。なんとボリンジャーバンドの考案者・ジョン・ボリンジャー氏の講演も開催されます!ボリンジャー氏の講演は有料なのですが、有料と言っても11/1の「ボリンジャーバンド 勝つための22のルール」の講演はライブ席 4,000円(税込)スクリーン席 2,000円(税込) 、11/2の「ボリンジャーが語る ボリンジャーバンド開発秘話」もライブ席 4,000円(税込) ですから、格安だと思います。興味のおありの方は、めったにないチャンスだと思いますので、ぜひご参加されて、いっぱい勉強してくださいね!有料セミナーお申込みの締め切りは10月27日18:00までですので、お申込みはお早めに。
 その他無料のセミナーも数多くありますし(こちらも事前申込みが必要)、色々と勉強できるよいチャンスですね!ご来場者様プレゼントもありますし、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。


 今日は土曜日ですが、また「通貨ポートフォリオシステム Frontierのススメ 」はお休みしさせていただいて、オセアニア通貨オージー円、NZ円の分析と、昨日送られてきた業者さんからのメールをご紹介します。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨夜から早朝にかけてはすごい相場だったようですね、寝ていたので見ていませんが・・・・。ドル円は今年3月以来の95円台に突入、クロス円も安値更新、その後NYダウの反発に合わせるようにドル円、クロス円とも急激に戻しています。
 今日は日経平均も前場は前日比-413.99 円と大幅安、為替の方もまた下攻めですが、ドル円は年初来安値の95.73円を切ってしまうのでしょうか、といってる間に切ってしまいました・・・。
 今日の米国経済指標は9月中古住宅販売件数が予定されています。週末ですし、何が起きてもおかしくないムードです。ポジション取りは慎重にいきたいと思います。
 
 今日は年初来安値更新のドル円、そしてなんとか踏みとどまれるかのユーロドル、どこまで下がるのかのユーロ円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日も欧州通貨を中心に売りが売りを呼ぶ展開となり、ユーロドルは昨日なんとか保っていた1.3000台から急落、一時1.2726ドルをつける下げとなりました。ポンドはキング総裁の早朝の発言が引き金となり、ポンドドルは昨日早朝1.69ドル台だったのが一時1.6134ドルまで売り込まれました。
 その上昨日はドル円も下げましたからクロス円は恐ろしい下げとなりました。ユーロ円はお昼に130円を割れてから急落、一時124.12円までの下げをみせ、ポンド円もキング総裁の早朝の発言前は170円台だったのですが、その後売られ続け160円割れて一時157.55円まで売られました。
 不安定な相場、景気後退懸念の高まりがリスク資産の処分につながっています。ランドやトルコリラなどの新興国通貨も昨日は大きく売られています。今後も市場が落ち着きを取り戻すまでその流れは続きそうです
 今日早朝、RBNZは市場の予想通り100BPの利下げを発表しています。欧州時間には英9月小売売上高指数の発表があります。敏感な動きをしているポンドだけに、弱い結果であればまた一段の売りとなりやすいのではと思います。米国の指標は新規失業保険申請件数・8月住宅価格指数が予定されています。大荒れの相場が続き大変疲れますが、あと2日頑張りましょう・・・。

 
 今日は昨日きつい売り込まれ方をしたクロス円からユーロ円、ポンド円、そしてランド円・USD/ZARを勝手に分析です。



 
 こんにちは。FX大好きママです。

 欧州通貨売りが止まりません。ユーロドルは今週1.3424ドルでオープンしたもののずるずると値を下げ、昨日も売りが止まらずついに1.3000ドルラインの攻防となっています。この1.3000ドル付近でなんとか踏ん張れるのかに注目です。(書いていたら1.29ドルも割れちゃいました・・・)
 そして売り込まれたのはポンドです。キング英中銀総裁による英国のリセッション入りを示唆する発言でポンド売りが加速、ポンドドルは2003年11月以来となる1.67ドル台割れをし、1.6510ドルまで売り込まれました。 
 昨日のBOC政策金利発表は0.25%の金利引き下げということでした。明日のRBNZ政策金利発表はどのような結果になるか注目ですね。今日はBOE議事録やワコビアの決算発表が予定されています。緊張感高まる中、引き続き慎重に行きたいと思います。しかし、ものすごいクロス円の売りですね・・・。

 今日は昨日また売り込まれた欧州通貨からユーロドル、ポンドドル、ポンド円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日のNYダウは前日比+413.21ドルと大幅に戻してきました。9月米景気先行指数が予想を上回ったことや、バーナンキ米FRB議長が下院予算委員会で米経済の先行きに悲観的な見方を示したものの、財政出動による追加の景気刺激策を支持する発言が好感されたようです。追加刺激策の必要性についてバーナンキ米FRB議長が明確な支持を表明したのは今回が初めてです。
 ドル円は一進一退を続けていますが、昨日の夜は欧州通貨がかなり売られました。ユーロドルは今月11日以来の1.32ドル台、ポンドドルにいたっては夕方まで1.75ドル台だったのが急落、深夜には一時1.7103ドルまで売られています。欧州通貨に厳しい展開はまだ続きそうです。
 本日は米国経済指標の発表はありませんが、22時にBOC政策金利発表が控えております。今回は0.50%の追加利下げが予想されています。段々と落着きを取り戻しつつあるような市場の動きですが、引き続き油断禁物で注意深くいきたいと思います。


 今日はドル円、昨日売られた欧州通貨からユーロドル、ポンドドルを勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 今週は比較的穏やかなスタートとなっています。19日にオランダ政府が金融大手の要請に応じ100億ユーロの資本注入で合意し、韓国政府も世界的な金融危機の影響を受けている国内金融市場の安定化のため、1300億ドル超の金融支援策を実施すると発表、米欧首脳が金融危機に対処するための国際的な首脳会合を複数回開催することを提案するなど、金融問題解決に向けた各国の取り組みが進んでいることを好感し米株先物が上昇、本日の日経平均も小幅上昇となっています。
 今週は主な米国経済指標は本日の9月景気先行指標総合指数、24日の9月中古住宅販売件数と少ないのですが、明日21日のRBA議事録、BOC政策金利発表、22日のBOE議事録、そして特に23日のRBNZ政策金利発表には注目しておきたいですね。今回はRBAに続き、1%の利下げが予想されています、発表後の動向を見たいと思います。
その他今週は米国主要企業の決算発表が本格化しますので、それを受けてのNYダウの動向や本日20日のバーナンキFRB議長の下院予算委員会での証言にも注意しておきたいです。

 今日は対円ばかりでドル円、ユーロ円、それからオージー円を勝手に分析です。


 
 おはようございます。FX大好きママです。

 今日はまず、私も東京にいたら絶対行ってたのに!!というセミナーのお知らせです。
11月1日(土)2日(日)に、東京ドームシティープリズムホールにてATIC@Tokyo ’08国際分散投資フェアが開催されます。
 ATIC(エイティック)はアジア地域の投資家及びトレーダーを中心に、一同に会し最新の金融商品とサービスについて学ぶためのイベント(セミナー及びエキシビション)です。これまでバンコク・シンガポール・ホーチミンなどで開催され、日本での開催は、初めてとなります。
 このイベント、参加は無料ですが事前申込みが必要です。ゲストスピーカーによる講演もあり、とても勉強になりそうです。私が注目しているのが、なんとボリンジャーバンドの考案者・ジョン・ボリンジャー氏!有料なのですが、なんとジョン・ボリンジャー氏の講演を東京で聴けるとはなんともすごいです!しかも有料と言っても11/1の「ボリンジャーバンド 勝つための22のルール」の講演はライブ席 4,000円(税込)スクリーン席 2,000円(税込) 、11/2の「ボリンジャーが語る ボリンジャーバンド開発秘話」もライブ席 4,000円(税込) ですから、格安だと思います。興味のおありの方は、めったにないチャンスだと思いますので、ぜひご参加されて、いっぱい勉強してくださいね!


 今日は、日曜日ということで「FXの基礎知識」を更新します。先週の続きでRSIについて、ダイバージェンス(逆行)と、RSIの欠点についてです。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日はNYダウ、乱高下して結局前日比-127.04ドルで引けました。なかなか上値が重いですね・・・。為替も欧州時間は下落、NY時間はダウの上昇に合わせ急伸後下落と落ち着かない値動きが続きます。結局終値だけ見ると金曜の始値とほとんど変わらないのですが、オージー円は高値が71.32円、安値が67.75円、その間けっこう荒い値動きでかなりの乱高下を見せています。まあここのところオージー円はずっとこんな感じですが・・・。来週もきっと荒れるんでしょうね、せめて土日に十分休息をとっておきたいものです。(といいながら今日はこれから子供達とお出かけしますが・・・)

 本日は土曜日ということで、いつものようにサザインベストメントのツール、Frontierでポートフォリオ作成しました。それと、家計の投資比率やFXへの資金投入ついて気になるところを少し・・・。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日はNYダウ、やっと前日比+401.35ドルで引けてくれました。昨日発表された10月フィラデルフィア連銀業況指数が予想-10.0に対し-37.5と18年ぶりの低水準に悪化したことを受けて、NYダウは大幅下落していましたが、前日の大幅安を受けた押し目買いが膨らみ終盤にかけ急反発しました。
 為替は株価動向に左右される展開が続いています。とにかく株が下げ止まらないことには、為替もまたいつ下抜けするかわからない状況です。なるべく早く市場が落着きを取り戻してほしいと思います。また、金融危機について協議するために、米国が来月緊急にG7開催を計画しているそうです。
 本日の米国経済指標は9月住宅着工件数・住宅着工許可件数、10月ミシガン大学消費者信頼感指数速報が予定されています。米国の経済指標はここのところかなり芳しくない結果が多いですね。株価動向に左右される相場展開ですが、指標の結果には注目したいと思います。
毎日乱高下のマーケットです、今週もポジションの持ち越しはできるだけしない方がよいかと思います。

 今日は、上をめざせるかのドル円、それからユーロドル、AUD/USDを勝手に分析です。


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日もNYダウは続落でなんと前日比マイナス733.08ドルという大きな下落となりました。昨日発表された複数の経済指標が芳しくないことで、クレジット市場対策を講じても深刻なリセッションは不可避との懸念から売りが加速したようです。バーナンキ米FRB議長が「クレジット市場の混乱はすでに減速している米経済にとって大きな脅威だと」述べたことや、ベージュブックも「9月の経済活動は全地区で弱まった」との発表をとっても、明るい要素がなかなか見当たりません。
 今日日経平均も前場は前日比-911.91円で引けています。為替も株価動向に左右され展開が続いています。株が下げ止まらないことにはどうしようもないこの状況、なんとか早めに明るい光が射してほしいものです。
 本日の米国経済指標は9月消費者物価指数、9月鉱工業生産・設備稼働率、10月フィラデルフィア連銀業況指数が予定されています。そして今日はメリルリンチ、19:30にバンク・オブ・ニューヨーク・メロン、20:00にシティグループの四半期決算発表も予定されています。今日も株価の推移も気にしながらの取引となりそうです。

 今日は、昨日また100円を割れてしまったドル円、そして朝起きてプライス見てびっくり、ついに10円割れのランド円、USD/ZARを勝手に分析、それから「SAZA x MISAWA x YAKARA」セミナーのお知らせです。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
  よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


おはようございます。FX大好きママです。

今日はODL Japanのご紹介をしたいと思います。

ODL Japanの魅力は、あの世界で話題のメタトレーダー4(MT4)を取引プラットフォームに採用しているということです!MT4はもう使用されてる方も多いと思いますが、MT4を取引プラットフォームに採用している会社は国内ではODLのほかにはほとんど聞かなです。
ちなみにMT4は移動平均線、RSI、ストキャスティック他テクニカル分析ツールを多数搭載 、過去データの検証から将来の取引戦略の予測か可能なバックテスティング機能を完備 、自動売買も可能など、いろいろなアプローチのできる素晴らしい取引ソフトです。
トレーダーの様々なニーズに応えてくれるMT4のお試しデモもありますので、興味のある方はODL JapanHPからダウンロードしていろいろいじってみて下さい!

ODLMT4
プラットフォームはこんな感じです。外国為替のみならず貴金属、原油まで同一のプラットフォームで取引可能なのですよ!原油・貴金属を取引までは・・・と思う方も、値動きを参考にするのに便利ですよね!

ODL
こちらは10/6時点のスプレッド&スワップ表です。上の図のとおり取引通貨ペアは26種類、スプはドル円が1pip~、ユーロ円他6通貨で2pipとかなりの狭スプです!もちろん手数料・口座維持管理費ゼロとなっております。取引コストは少しでも少ない方がよいです、手数料無料でこの狭スプはうれしい限りです!
そして、気になる信託保全の方も完備、日興シティ信託銀行と信託契約をされています。

そして、要望が多くあったたモバイル取引なのですが、Windows mobile 5.0 端末で起動する mtm【 ODL MetaTrader 4 Mobile 】を先月下旬から提供開始されています。これでどこにいてもトレードできますから、特にお勤めの方にはとても頼もしいツールですね!

以上、おすすめどころ満載のODL Japanのご紹介でした。



★最後に応援の1クリック、よろしくお願いします!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日は欧州時間までは各国株価も急上昇でドル円・クロス円とも堅調に推移していましたが、NYダウの下落を受けその上昇分が帳消しとなる下落となりました。
 NYダウは米政府が最大2500億ドルを米国の金融機関に資本注入する計画を発表したことにより一時400ドルほど上昇したものの、世界経済がリセッション入りするとの懸念により売り圧力強く、結局前日比-76.62ドルで引けています。
 本日は20時にJPモルガン・チェース、21時にウェルズ・ファーゴの四半期決算発表の予定です。また米国経済指標も9月生産者物価指数、9月小売売上高、10月ニューヨーク連銀製造業景気指数が予定されており、バーナンキFRB議長の講演やベージュブックと注意すべき材料が多いです。
 なかなか安定しない値動きですが、引き続き慎重に様子を見ながら取引をしたいと思います。


 今日は、103円で止められたドル円、上昇ができないユーロドル、値動き激しいオージー円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
  よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日は主要国による金融危機対策が次々と発表されました。英国、フランス、ドイツの政府が経営難の金融機関に公的資金を注入する方針を発表、英政府は主要3銀行に640億ドルの資本注入を実施すると発表しました。また、豪州・NZは、預金全額保護を発表しました。米国も公的資金注入について実際に動き出し、米財務省が国内銀行に約2500億ドルの資本を注入する対策を日本時間本日午後9時30分にも発表する見通しです。
 G7後各国が金融支援策の具体的な実施を表明したことが好感され、昨日の株式市場は世界的に反発、NYダウは終値前日比+936.42ドルと過去最大の上昇となりました。今日の日経平均も前場は前日比+1079.13円の上昇で引けています。
 株のことばかり申し上げましたが、為替の方も大幅に反発の流れとなり、ドル円は今日一時103円を付けています。回復が特に顕著なのはポンドで、ポンドドルは週末1.6941ドルで引けましたが、昨日終値は1.7448ドルと大幅上昇、現在は1.75ドルとなっています。ポンド円も先週つけた安値からはなんと13円以戻しております。また下落が激しかったオセアニア通貨も昨日から今日にかけてかなり戻しました。今後本格的にこの流れが加速するのかを慎重に見ながら取引をしたいと思います。
 
 今日は、当局の対応が好感され上昇のユーロドル、ポンド円を勝手に分析、それとみなさまに少しお知らせを・・・。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
  よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 ワシントンで開催されたG7は、欧米を中心に深刻化する金融危機の現状を「迅速で例外的な行動が必要」な緊急事態と位置づけ、金融機関に対して公的資金を活用した資本注入をはじめ「あらゆる利用可能な手段を活用する」ことを明記した行動計画を公表して閉幕しました。本日はドルストレートではドルが売られ、ドル円は多少円安方向、クロス円が大きく上昇してのスタートとなっりましたが、現在ドル円は始値より50銭ほど下落、クロス円もかなり下落してきており、不安定な状態です。
 今週の注目材料としては、まず米国金融機関の四半期決算発表があげられます。15日はJPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、16日はシティグループ、メリルリンチ、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンが予定されています。米国経済指標は、15日の9月生産者物価指数、9月小売売上高、16日の9月消費者物価指数、9月鉱工業生産・設備稼働率、10月フィラデルフィア連銀業況指数、17日の9月住宅着工件数・住宅着工許可件数、10月ミシガン大学消費者信頼感指数速報などが予定されています。あと、バーナンキFRB議長の講演やベージュブックも予定されています。今週も疑心暗鬼の中、乱高下しそうな雰囲気です。引き続き慎重さが求められる場面だと思います。

 今日は対円ばかりです、ドル円、ユーロ円、それからNZ円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 ワシントンで開催されたG7は、欧米を中心に深刻化する金融危機の現状を「迅速で例外的な行動が必要」な緊急事態と位置づけ、金融機関に対して公的資金を活用した資本注入をはじめ「あらゆる利用可能な手段を活用する」ことを明記した行動計画を公表して閉幕しました。週明けの市場の動向が大変気になるところです。
 今週の注目材料としては、まず米国金融機関の四半期決算発表があげられます。15日はJPモルガン・チェース、16日はシティグループ、メリルリンチが予定されています。米国経済指標は、15日の9月生産者物価指数、9月小売売上高、16日の9月消費者物価指数、9月鉱工業生産・設備稼働率、10月フィラデルフィア連銀業況指数、17日の9月住宅着工件数・住宅着工許可件数、10月ミシガン大学消費者信頼感指数速報などが予定されています。バーナンキFRB議長の講演やベージュブックも予定されています。先週は大荒れという言葉ではとても片付けられないほどの荒れようでしたが、今週は少しは落ち着きを取り戻すことを期待しています。


 今日は日曜日ですが、「FXの基礎知識」はお休みさせていただいて(汗)、週明けの動きが気になる下落きついドルストレートからユーロドル、AUD/USD、それからこちらも下落のきつい高金利通貨からランド円をぼそぼそと勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日の日経平均は前日比-881.06円の8276.43円で引けました。日経平均は10月に入ってからなんと3000円以上も下落しており(すごすぎです・・・)、下げ止まりが見えない状況です。麻生首相も昨日、企業の自社株取得制限を年内に限り撤廃するよう金融庁に指示しました。大和生命やJリート、ニューシティ・レジデンス投資法人まで破たんし、後に続く企業がないか不安感が高まります。
 昨日は世界的な需要減退観測から原油先物は1年ぶりに80ドルを切り77.7ドルまで下落、そしてNYダウはまた下落し、前日比-128ドルで引けています。
  為替の方は昨日は安定しない忙しい値動きでした。ドル円は一時97.89円まで下落しましたが、その後乱高下を繰り返し、100.66円で引けています。一方ユーロドルは夜中~明け方に急速に下落、一時1.3258ドルまで下落しましたが、1.3412ドルまで戻して引けています。

 今日は土曜日ですが、「通貨ポートフォリオシステム Frontierのススメ 」はお休みして、今回ワシントンで開催されたG7のまとめをしたいと思います。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日のダウはまた前日比-678.91ドルというありえないような下げで終了しました。今日の日経平均は一時1000円を超す、もうとんでもない下げで、結局前場は前日比-974.12円で引けています。他のアジア諸国でも軒並み株価が急落、一体どこで止まるのか・・・といった下げが続いています。株式市場は信用取引の追い証投げなども出ているのでしょう、もうパニック状態です。与謝野大臣が今日、「日本経済のファンダメンタルズをみながら、投資家は沈着冷静に判断していただきたい」とおっしゃったそうですが、実際信用取引で追い詰められてる方はとてもじゃないですが冷静になんてなれないと思います。(滝汗)とにかく株が下げ止まらないことにはどうにもならない状況です。
 世界的な金融不安はますます高まり、一昨日の協調利下げも効果がなく終わっています。本日よりワシントンで開催されるG7でこの金融危機に対しどういった対応がとられるのか注目しています。声明文や要人発言などで週明け大きく窓を開ける可能性も十分で、しかも週明けは東京・米国・カナダ市場が休場となることから、流動性が低く、値も跳びやすいでしょうから注意が必要です。特に今週末はノーポジが安全かと思います。
 
 今日は、また100円割れしてしまったドル円、なんとか踏ん張っているユーロドル、それとついに170円割れのポンド円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日のマーケットはまたも大波乱の展開となりました。日経平均株価は前日比-952円の終値9,203円と大台割れ、歴代3位のとんでもない下落となりました。他のアジア諸国でも軒並み株価が急落、負の連鎖が続いています。そしてNYダウも世界的協調利下げの実施などで一時反発していたのですが、結局終値は前日比-189.01ドルと続落です。今のところ東京市場では株価は反発し約115円高で前場は引けており、為替の方も反発を見せていますが、まだまだ予断を許さない状況です。
 なかなか世界的な金融不安の高まりを鎮めることができません。昨日の6カ国の協調利下げもほとんど効果がなく終わった感があります。しかし、危機に対応するためにはいかなる措置をも講じる姿勢は評価できると思います。金融システムの信認回復にむけて米財務省が多くの米銀の株式取得を検討しているとも報じられています、これからの各国当局の対応を注意深く見ていきたいと思います。
 なかなか出口の見えない、混乱のマーケットです。引き続き慎重に行きましょう。ちなみに本日予定されていたBOE政策金利発表ですが、昨日の世界主要中銀の緊急協調利下げを受け、キャンセルするということです。

 今日は、昨日再び100円割れしてしまったドル円、それと昨日また恐ろしい下げを見せたオセアニア通貨からAUD/USDとNZ円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 金融不安はおさまりを見せず、混乱が続いています。昨日はFRBのCP資金ファシリティ創設を受けてドル円、クロス円とも上昇を見せたのですが、NYダウが下げ幅拡大し終値は前日比-508.39ドルと大きく下落、ドル円やクロス円も下落、ドル円は一時101.06円まで売られ現在も101円台前半で推移しています。株価の動向には今特に注意しておきたいです。
 昨日のRBA政策金利発表は、なんと1%の利下げとなりました。市場は0.5%の利下げを予想(または0.25%、据え置きの予想も)していましたが、1%はずいぶん思い切った決断だと思います。バーナンキFRB議長も昨日の講演で最近の経済指標や金融動向は成長見通しの悪化を示していると指摘、これまでの姿勢から一転して、景気を下支えするため利下げの用意があることを示唆しました。各国利下げ基調が鮮明となってきています。
 なかなか出口の見えない、混乱が続く市場です。引き続き慎重なトレードを心掛けたいですね。

 今日は、また101円台に戻ってしまったドル円、そしてユーロドル、NZ円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日は世界的に広がる金融不安がついに爆発する形となりました。リスク回避の円買いが殺到し、NYダウが10000ドルを割れるとますます下げが加速、特にクロス円はセリング・クライマックスと思ってよいような値動きでした。昨日がセリング・クライマックスかどうかはまだ断定できませんので油断できませんが、このぐらいで値動きも少し落ち着いてほしいものだと思います。
 昨日主要通貨の中で一番売り込まれたのはオージーで、オージー円は朝は80円台後半でしたが、一時70円29銭まで下落、なんと10円以上の下げを見せ、AUD/USDも朝方0.77ドル付近だったのが一時0.7001ドルまで売り込まれ、約700pipの下落となっています。ユーロも売られましたが、ユーロドルの方は約250pip程の下落、オージー程ではなかったです。そのオージーですが、先ほどRBA政策金利発表がありまして、なんと1%の利下げです!今オージーはかなり上げております。(また詳細は後ほど付け足す余裕があれば付け足します。)
今日(8日午前3時)からはFOMC議事録(9月16日分)の発表もあります。今日も荒れそうです、慎重に行きましょう。

 今日は、ドル円、そして今日はRBA政策金利発表があるということでAUD/USD、オージー円を勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 ユーロドルは先週終値1.3771ドル、そして今週は1.3670ドルと100pipも窓を開けてのスタートとなっています。オージーも対米ドルで0.7716ドルのスタートでしたが、その後売り込まれ現在0.75ドル台後半で推移しています。今週もまた荒れそうですね。
 今週は明日7日にRBA政策金利発表、9日にBOE政策金利発表が予定されています。RBAでは0.5%、BOEでは0.25%利下げ予想です、ECBも利下げ観測が浮上してきており、欧州通貨、オセアニア通貨とも上値は重く、今後上昇はかなり難しくなるのではと思います。欧州通貨、オセアニア通貨とも対米ドルで下げ止まりを見せていない状態です、ドル円も大変上値が重く、クロス円は今後さらに下落する可能性が高そうです。

 今日は、104円を割れてくるのかのドル円、今日窓を開けて下落のユーロドル、そして下げ止まりを見せないAUD/USDを勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 おはようございます。FX大好きママです。


 今日は、日曜日ということで「FXの基礎知識」を更新します。先週の続きでRSIについて、その使用方法についてです。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 こんにちは。FX大好きママです。

 米下院は3日午後、7000億ドル規模の金融安定化法案を賛成263・反対171で可決しました。その後、法案はブッシュ大統領に送付され、大統領は速やかに署名、法案は成立しました。しかし市場では既に織り込み済みであったことからさほどドル買い材料とはならず、救済策はクレジット市場の問題 解決や米景気後退の回避にはつながらないとの見方が広がり、売りが優勢となりました。市場の不安感はまだ払拭されず、混乱は長引きそうです。
 そして、昨日の雇用統計もすごかったですね。9月非農業部門雇用者数は予想-10万5000件に対し結果-15万9000件と5年半ぶりの大幅な減少になりました。雇用統計後ドル円は下落後金融安定化法案成立期待から上昇、そしてユーロドルはその上昇時になんと1.3702ドルまで売られました。去年はユーロドルショートで多くの方が泣きましたが、下げる時は本当に速いですね、ユーロがこのまま長期的に売られるようだとほかのクロス円も上昇は難しいだろうと思います。

 本日は土曜日ということで、いつものようにサザインベストメントのツール、Frontierでポートフォリオ作成しました。ちょっと今回のはあまり参考にならないかもですが・・・。(汗)

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日のユーロはまたすごかったですね。注目されていた政策金利は据え置きだったのですが、その後のトリシェ総裁の発言で、インフレへの上振れリスクが低下していることや、ユーロ圏の経済活動が弱まっていることなどに触れたためユーロの年内利下げ観測が強まりユーロの下落が加速しました。今後ユーロは戻れば売られるといった展開となりそうです。
 さて、本日は月に一度のビッグイベント、雇用統計を控えています。今回は非農業部門雇用者数が-10.5万人・失業率が6.1%という予想です。本日の雇用統計も、予想よりもかなりよい数値というのは、あまり期待できなさそうですが、はたしてどうなるのか・・・ドルはユーロなどに対してかなり強くなっています、結果が悪ければユーロドルなど一時的に戻すかもしれませんね。値動きを見てみないとなんともいえない部分も多いので、とりあえず何パターンか行動を考えておこうと思います。(笑)
 金融安定化法案の方ですが、米下院民主党指導部は2日、上院を通過した金融安定化法案修正案について、下院でも可決されると楽観的な見方を示したそうです。3日に採決を実施するかどうかは、2日夜か3日朝に決定すると表明しています。こちらも可決されるとは思うのですが、どういった結果になるのか注目ですね。早く落ち着いたマーケットとなるとよいのですが、まだまだ混乱は続きそうです。

 今日は、注目のユーロということでしばらく上昇は厳しそうなユーロドル、ユーロ円、そして昨日またかなり売られてしまったAUD/USDを勝手に分析です。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替