FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
 
 おはようございます。FX大好きママです。



 29日のNY外国為替市場はドルが上昇。この日発表された米第3四半期のGDPが2.2%(前回1.6%)と事前予想の1.8%を上回ったことで、連邦公開市場委員会(FOMC)の早期利下げ観測が後退したことが影響した。また、フランスのドビルパン首相やブルトン経済財務産業相がユーロ高をけん制する発言を行ったことや、短期筋がユーロのロングポジションの解消に動いたこともドルの支援材料となった。東京時間に発表された
日本の鉱工業生産指数が市場予想を上回ったのを受けてドル円は一時115.59まで下落したが、海外時間に入ってからは米国経済指標の改善を受けて116.47まで上昇し高値圏で取引を終えた。
 クロス円もドル円と同様に、東京時間で売られた後、海外時間で買い戻される動きとなった。ただ、カナダドルは反落し101.81まで下落。10月の鉱工業製品・原料価格指数が3カ月連続で低下したことや米国GDPの改善が影響し、資金をカナダドルから米ドルに移行させる動きが優勢となったことが影響した・・・・ということですが、ほんと円って終わってますね~、あとカナダドル。こんなに円が弱かったら押し目買いできなくって困るなあ。今日どうするかな~。

 昨日はオージー円、NZ円は満足できるトレードできました。私の昨日のFXトレードは・・・?

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





 
 おはようございます。FX大好きママです。


 28日のNY外国為替市場はドルがユーロ・ポンドに対し続落した。ユーロドルは2005年3月以来となる1.32台を回復し、ポンドドルも約2年ぶりの高値となる1.9534まで上昇した。この日発表された米10月の米耐久財受注は-8.3%(前回7.8%)と事前予想の-5.0%を下回り2000年7月以来の最大の下げ幅を記録した事が影響した。先週以来発表される米経済指標が軒並み悪化しており、連邦準備理事会(FRB)が来年初めに利下げを実施するのではないかという見通しがドルの圧迫要因となっている。 
 また、欧州中銀(ECB)や英国中銀(BOE)が国内のインフレを抑制するために来年以降も追加利上げを実施するとの観測が強まったことで、ドルから欧州通貨に資金を移動させる動きが強まった。ただドル円はユーロ円やポンド円の上昇につれ高し、116円台を回復した・・・・ということですが、もうこの理解不能な相場、ホントもうすごいですね~、こんなこともあるんだな~とただただ感心しております。クロス円だけを取引されてる方はまだ平和だと思うのですが(ショートされてる方は平和でないか・・・)、ドルストレート、どれもこれも凶暴ですね~、もう見てるだけにしといたほうがいいかもしれませんね。


 見てるだけがいいといっておきながら、ついトレードしてしまう病気な私。(笑)そんな私の昨日のFXトレードは・・・?


 
 おはようございます。FX大好きママです。


 27日のNY外国為替市場はユーロが上昇。ドルが対ユーロで下落し1年8カ月ぶりの安値となる1.3163をつけ、対円でも史上最高値を更新した。ユーロ圏の景気拡大を受けて欧州中銀(ECB)が少なくともあと2回の利上げを行うとの見方が強まったことが影響した。また、ユーロ圏財務相会合に参加するためブリュッセル入りした域内の各国財務相が、ユーロ高について強い懸念を示したこともユーロの支援材料となった。ドル円も上昇。ユーロ円の上昇につられる形でクロス円も強含みし、116円台を回復して取引を終えた・・・・ということですが、なんだかどの通貨ペアもポジるのためらわれるほどわけがわかりませんね~。


 私がスワップ派を卒業して、早いものでもう1日たちました。(笑)では、そんな私の昨日のFXトレードは・・・?



 こんにちは。FX大好きママです。


 24日のNY外国為替市場はドルが続落。中国人民銀行の呉暁霊副総裁がドルへの過度な依存は外貨準備を減価させるリスクがあるとし、ドルへの依存を軽減する必要があると指摘したことをきっかけに主要通貨に対しドル売りが加速した。また、欧州中銀(ECB)の追加利上げ観測が強まる中、米連邦公開市場委員会(FOMC)が早い時期に利下げに踏み切るとの観測もドルの圧迫要因となった。ドルは対ユーロで2005年4月以来となる1.31台まで下落した。ドルの下落を受けてユーロは強含み、対円では151.76まで上昇し史上最高値を更新した・・・・ということですが、皆様、大丈夫でしたでしょうか??

 では、私の金曜日のトレードを・・・・いろいろしました。(涙)


 
 こんばんは。FX大好きママです。


 いつまで続くか定かではないですが、週末深夜の更新です。(笑)先週日曜日、ヒロセ通商,ご紹介しましたが、ついに金曜初取引しました~。金曜はあの値動きの中、我が家には長男のお友達が2人、それと長男の彼女、それからママ友2人が遊びにきてくれ、平和&にぎやかに過ごしていました。(その間相場はとんでもないことに・・・・汗)遊びにきてくれたママ友のうち1人はFXに感心を持ってくれているので本をお貸しして、少しFXの説明もしましたが、ちょっと意味不明の世界だったようです。私、普通にFXについて語るとかなりヤバイ人かもしれません・・・・気をつけよう・・・。(汗)


 さて、初取引はどうだったかな~?


 
 こんにちは。FX大好きママです。



 23日のNY外国為替市場は感謝祭で休場。日米市場が休場となるなか、ドル円は前日からの流れを引き継ぐ形でポジション調整のドル売りが先行し、欧州時間までに116.04までの安値をつけた。欧州時間ではifo企業景況感指数が106.8と、15年ぶりの高水準となった6月水準(106.8)に並んだことでユーロ買い・ドル売りの流れが強まりユーロドルは一時1.29台後半までの上昇を見せた。加えて英国企業設備投資は前期
比3.1%増と2003年以降で最高となったことからドルは対ポンドでも弱含みとなった。
 ユーロ円、ポンド円は欧州時間までドル円の下落に追随する形で下値を試す展開となっていたが対ドルでの上昇を受けてNY時間以降は安値からの切り返しを見せた・・・・ということですが、キツイ値動きだったですね~、昨日も。


 さて、昨日の取引は・・・。(汗)


 
 おはようございます。FX大好きママです。


 22日のNY外国為替市場は円が急騰。米国経済指標の悪化に加え、日本及び米国の祝日を前に、積み上がった円売りポジションを買い戻す動きが活発化した。
 ドルは下落。米政府が2006―08年の経済成長率の見通しを下方修正したことや、米11月ミシガン大学消費者信頼感指数が92.1(前回92.3)と改善予想の93.3を下回ったことで、米景気の鈍化があらためて示唆されたことが嫌気された。対円では約3週間ぶりに117円台を割り込む展開となり、対ユーロでも6月5日以来の安値となる1.2957まで下落した。
 またセントルイス中銀のプール総裁が経済指標の全般的な傾向は天井、若しくは低下していることを示唆しているとの発言もドルの圧迫要因となった。
 英国中銀(BOE)が公表した議事録では今月の利上げの票差が7対2だったことが明らかになった。この結果を受けてBOEの追加引き上げ観測が後退し、一時ポンド売りの動きが強まったが、景気鈍化が懸念されるドル売りの圧力が強く、ポンドは対ドルで買い戻され1.9168まで上昇した・・・・ということですが、みなさん、いかがだったでしょうか?


 私が株主総会に行って(アメブロのほうに記事UPしてます)、次男と品川でクリスマス前の街をぶらぶらしてる間に、とんでもない展開になってたようで・・・・昨日の結果は・・・?(汗)


 
 こんばんは。FX大好きママです。



 今日は株主総会へ出かけるので夜の更新です。手短に・・・昨日のトレードを。


 
 こんにちは。FX大好きママです。

 

 20日のNY外国為替市場は円が下落。先週末に開催された20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)で、最近の円の下落が協議されなかったことが影響した。特にユーロ円は複数の欧州中銀(ECB)当局者がインフレ警戒発言を行っていることを受けて史上最高値を更新し一時151.67まで上昇した。ドル円も小幅上昇し118円台を回復した。
 この日発表された米10月景気先行指標総合指数が前月比で0.2%と事前予想通りの数値が示され、前回値が0.1%から0.4%に改善されたことで、米経済が来年も拡大を持続するとの見方が示唆された事が材料視された・・・・ということですが、みなさま、いかがだったでしょうか?


 今日は長男の保育参観で、朝為替チェックできてないからちょっときびしいなあ~、明日は多分株主総会行くし・・・、忙しいです~。あ、昨日のFXトレードの結果は・・・?


 
 おはようございます。FX大好きママです。



 17日のNY外国為替市場はドルが下落。この日発表された米10月住宅着工件数が148.6万件(前回177.2万件)と事前予想の168.0万件を大きく下回り、6年ぶりの水準に落ち込んだことが影響した。住宅市場の減速を受けて連邦公開市場委員会(FOMC)の利下げ観測が強まった。また、18-19日に開催の20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)を前にポジション調整の動きが強まったこともドルの圧迫要因となりドル円は一時117.52まで下落した。
 一方でユーロは上昇。欧州中銀(ECB)のパパデモス副総裁とオートリア中央銀行のリープシャー総裁がそれぞれ、ユーロ圏のインフレ継続を指摘し来年以降の利上げを示唆する発言を行ったことが影響した。
 カナダドルは対円、対ドルで下落。原油価格の下落により、カナダドルへの妙味が薄れたことが影響し、対円では102.56まで下落した・・・・ということだったですが、金曜日、ホント激しかったですね~、みなさん、ご無事でしょうか?


 私、金曜はかなり忙しくトレードしちゃいました。めちゃめちゃ疲れました。FXトレード結果は・・・・?



 おはようございます。FX大好きママです。


 16日のNY外国為替市場はドルが上昇。この日発表された米11月フィラデルフィア連銀製造業業況指数が5.1(前回-0.7)と事前予想の5.0を上回るとともに、金融当局者から同国のインフレを警戒する発言が行われたことが影響した。
 製造業業況指数の発表に先立って公表された米10月消費者物価指数は前月に引き続き低下した。ドル売りの動きが強まり、一時117.76円まで下落したものの、セントルイス連銀のプール総裁とシカゴ連銀のモスコウ総裁が、米経済はインフレについてまだ安心はできないと述べたことで、連邦公開市場委員会(FOMC)が来年初めに利下げに踏み切るとの見方が後退し、118円台を回復して取引を終えた・・・・ということですが、みなさん、昨日はいかがだったでしょうか?


 さて、私、昨日ドル円は買いだと思っていました。そして昨日のFXトレード結果は・・・?


 
 おはようございます。FX大好きママです。

 
 15日のNY外国為替市場はドルが上昇。この日発表の米11月NY連銀製造業業況指数が26.7(前回22.9)と事前予想の15.0を大幅に上回ったことや、公表されたFOMC議事録で金融当局者が依然として同国のインフレを警戒していることが明らかになり、早期の利下げ観測が後退したことが影響した。
 ユーロも上昇。オランダ中銀のウェリンク総裁が依然としてユーロ圏の金利は低すぎるとの発言をしたことで、一時的に後退していた欧州中銀(ECB)の来年の利上げ観測が再燃した。ユーロは対ドル、対円でともに強含み、一時151.44まで上昇し高値圏で取引を終えた。
 ポンドは下落。前日に発表された生産者物価指数や消費者物価指数が悪化したことに加え、英国中銀(BOE)が発表した四半期物価報告で、インフレ率の伸びが目標値まで低下する時期は来年半ばになるとの見通しが示され、前回の見通しより半年に早まったことで、来年の利上げ観測が後退したことが影響した・・・とのことですが、ポン様、下げましたね~、そしてユーロ、スイスフラン・・・一緒に弱っていただいていいのに・・・。(笑)


 昨日のユーロには注目してました。さて、昨日の私のFXのトレードは?


 
 おはようございます。FX大好きママです。

 
 14日のNY外国為替市場はドルが下落。この日発表された米10月生産者物価指数が事前予想を下回り、小売売上高指数も2ヵ月連続で低下したことで、米国景気が減速しているとの見方を強まりドル売りの動きが強まった。ユーロは対ドルで米経済指標の悪化を受けて一時1.2872まで上昇したものの、フランスのドビルパン首相がユーロの外為レートは欧州中銀(ECB)だけに委ねられる問題ではないと発言したことでユーロ売りの観測が強まり、1.28台を割り込む下落を見せた。また、欧州時間に発表されたユーロ圏の第3四半期GDPや独ZEW景況感調査が事前予想を下回ったこともユーロの圧迫要因となった。ポンドも下落。発表された英10月消費者物価指数と小売物価指数がともに事前予想を下回り、同国のインフレ懸念が後退したとの見方から、英国中銀(BOE)の利上げがあと一回にとどまるとの観測が台頭しポンド売りに拍車をかけた・・・ということですが、毎日疲れる相場が続きますね。


 私も昨日は悩んで、悩んで・・・・昨日の私のFXトレードは・・・?


 
 おはようございます。FX大好きママです。


 13日のNY外国為替市場はドルが上昇。先週のドル売りの材料となった中国人民銀行の外貨準備の構成変更について、中国が外貨準備の多様化のために、急いでドルを売ることはないとの見方が優勢となったことで、ドルを買い戻す動きが強まった。また、自民党の中川昭一政調会長が日銀の追加利上げをけん制する発言を行ったことで、日本の利上げ観測が後退し、円が下落したこともドルの支援材料となった。ただ、翌日に発表が予定されている日本のGDPや米国のインフレ関連の経済指標の結果を見極めたいとする向きも多く、ドル円の上値は抑えられた。
ユーロ円も上昇。欧州中銀(ECB)のパラモ理事がインフレに関し強い警戒が必要だと述べたことで、来年以降もECBが利上げを継続するとの見方が強まった。一時151.45をつけ、11月9日につけた史上最高値に迫る上昇を見せた・・・・とのことですが、みなさま、いかがだったでしょうか?


 ドルの上昇は私にとってとても心地よいです。多分そういったポジ取りが好きなんでしょう。(笑)さて、しましまの昨日のFXトレードは・・・?


 
 おはようございます。FX大好きママです。


 10日のNY外国為替市場は円買いが進み、ドル円は117.19まで下落した。東京時間に日銀の福井総裁が円キャリートレードの急激な巻き戻しを懸念していると警戒感を示したことで、主要通貨に対し円が買い戻される動きが出た事が影響した。また欧州時間に入ってからも中国人民銀行の周小川総裁が人民銀行の外貨準備の多様化方針に変わりはないと述べたことからドル売りの動きが強まった事も、円買いの動きを支援することとなった。
 欧州通貨は対ドルで上昇。欧州中銀(ECB)の利上げ継続観測や中国の外貨準備の多様化の思惑から、対ドルでユーロやポンド買いが優勢となりユーロは一時1.2901ドルと8月21日以来の高値を付けた。ただ、この日は重要経済指標の発表がなかったため値動きは狭い範囲にとどまった・・・ということでしたが、連日激しい相場続きますね~。かなりしましま、神経すり減らしてます・・・。


 さて・・・金曜の私のトレードは?久々の損切りです・・・・。


 
 こんばんは。FX大好きママです。

 
 今日はきまぐれに週末深夜の更新です。実は、木曜日長男のお友達の
ママにFXの紹介をしたのですが・・・いきなり多額の証拠金投
入はムリだろうから、1000通貨単位で取引できるとこないかな~って探
してました。少ないですよね、1000通貨単位でできるとこ・・・。

 
 
  



 おはようございます。FX大好きママです。

 昨日・・・・めちゃめちゃ動きすごかったですね~!みなさん、ご無

事でしょうか?しかし、ユーロ、スイスフラン、めちゃめちゃ強いです

ね~・・・早く弱っていただきたいわ・・・ホント・・・。

 今日は長男の幼稚園の発表会がありますのでかなり早めの更新です。

昨日は・・・・なんだかな~って感じのトレード連発です。う~

ん・・・。



 おはようございます。FX大好きママです。

 8日のNY外国為替市場はドルがユーロや円に対して小幅上昇。米国中

間選挙を控えて欧州時間では一時ドル売りの動きが見られ、ユーロドル

は1.28台をつける上昇を見せていた。選挙は予想通りの結果となり市場

への大きな影響が見られなかったことからNY時間以降はドルショート

を手仕舞う動きが見られユーロドルは1.27台半ばまでの下落を見せた。

目先の注目であった米国中間選挙の結果への反応は限定的となり、市

場の関心は10日の米貿易収支に集まってきている。ドル円は東京時間ま

でに117円台半ばまでの円高水準となっていたがユーロドル同様にドル

買い戻しの流れが強まり瞬間的に118円台を回復すると、その後は117円

台後半での高もち合いでの推移となった・・・ということでしたが、み

なさま、昨日のFXトレードはいかがだったでしょうか?

 私は・・・う~ん、まだ調子戻ってないかな~?


 
 おはようございます。FX大好きママです。
 
 7日のNY外国為替市場はドルが下落。米中間選挙結果に対する警戒

感や前日のサンフランシスコ連銀イエレン総裁の発言によるドル売りの

流れを継続した。米中間選挙では民主党が下院で過半数を回復する可能

性が出ていることでポジション調整のドル売りが先行した。東京時間に

は福井俊彦総裁が早期の追加利上げを目指す姿勢を示したことから円買

い戻しが進みドル円は118円を割り込む動きを見せていた。NY時間

に入ると一段のドル売りが見られドル円は117円台半ばまでの下落とな

った。ユーロドルでは一時9月25日以来の1.28台までの上昇を見せたが

瞬間的な高値にとどまりNY時間終わりにかけて小幅なドル買戻しが見

られ1.2780付近で取引を終了した・・・ということですが、人が苦しん

で寝てる間にかなり動いたみたいですね~!

さて、昨日は一日ダウンしてましたのでさすがに何もしませんでした

が、一昨日のFXトレードは・・・?


こんにちは。携帯から失礼します。本日私は激しい頭痛と嘔吐、主人は下痢で苦しんでおります。長男が幼稚園からいろいろな菌をもらってきたのでしょう。お医者さんいったのですぐ元気になるかとは思いますが・・・今日はとにかく寝ます。



 
 おはようございます。FX大好きママです。
 
 3日のNY外国為替市場はドルが上昇し、対円では118円台を回復した。

この日発表された米10月雇用統計において、失業率が4.4%(前回4.6%)

と5年ぶりの低水準を記録したことが好感された。また、市場が注目し

た非農業部門雇用者数は9.2万人と事前予想の12.3万人を下回ったもの

の、前月の増加幅が14.8万人と速報値の5.1万人から大幅に上方修正さ

れたことで、景気鈍化を理由にした利下げ観測が後退したことがドル

の支援材料となった・・・ということです。

 金曜、ホント値動きはげしかっですね~!みなさん、為替のいい波に

乗れましたか?しましまのFXのトレードはどうだったかな

~??




 こんばんは。FX大好きママです。

 今日は一日外出してましたので、結果だけ・・・。休日の出来事はア

メブロで。(笑)

 今いろいろ格闘中ですが、昨日、なかなかいいトレードできたかな?


 
 おはようございます。FX大好きママです。

 昨日は長男、幼稚園が休園日だったので、気持ちのいい秋晴れの中、

近くの都立公園で楽しく遊びました。久々に相場から離れた感じで、い

い気分転換になりました。しかし・・・深夜、荒れましたね~。みなさ

ん、どうだったですか??

 1日に発表された米10月ISM製造業景況指数は51.2(前回52.9)と事前予

想の53.0を大きく下回り、2003年6月以来の最低の数値を記録した。ま

た、好不況の境目である50に近づいたことで、米国の利下げ観測が強ま

っている。ただ、週末の米雇用統計の結果を見極めたいとする向きも多

く、一段のドル安には至らず、節目117円を挟んだ動きとなってい

る。・・・ということですが、ドル円、全部決済しとこうかな~?

 今日も昨日の決済報告を。ポンスイちゃん、NZドルちゃん、どうも

ありがとう~


 
 おはようございます。FX大好きママです。

 31日に発表された米10月消費者信頼感指数とシカゴ購買部協会景気指

数が共に悪化したことを受けて、米経済の先行きに対する警戒感が広が

っている。来年初めにも米連邦公開市場委員会(FOMC)が利下げに踏み

切る可能性があるとの観測が強まり、ドル売りの動きが加速しているみ

たいですね~。しましま、かなりダメージ受けちゃってます。半分スワ

ップ派なんでね・・・、仕方ないです・・・。

 でも、負けませんよ。相場って恐ろしいけど、こけたって何度でも立

ち上がります。

 今日は長男幼稚園お休みなので、(入学願書受付日のため)おでかけ

します~。今日はトレードできないかな~?

 今日も昨日のトレード報告を。月末なので(笑)ポン円ロングポジ清

算しときました~!



SEO対策:スワップSEO対策:外国為替